RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
世界初のヒップホップ・ハーモニカ奏者 バッド・ニュース・ブラウン
世界初というのが笑えるけれど、これはいいかもしれない。
バッド・ニュース・ブラウン
ヒップホップ・ハーモニカ
ハイチ生まれのカナダ育ち
日本ツアーが決まってると言っていたけど? ほんと?









↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:Hip Hop, 17:27
-, -
頭ひとつ抜き出たヒト。
Snoop Dogg Feat. Kid Cudi "That Tree"



リリックの内容は、スヌープが自分の過去の体験を元に、子弟キッド・カディに贈る貴重な(?)人生のアドバイス。当然、子どもには聴かせられない(笑)。 それにしても凄い低予算ビデオ。お金好きなだけ使えるくせに(笑)。ブリンブリンには飽きたのね。


追記:キッド・カディは黒人と、メキシコ&インディアンのミックスらしい。ヒップホップ界にもいろんな人がいますなぁ。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:Hip Hop, 03:31
-, -
PR: HIP HOP INSIDER お仕事リポート
HHI

HIP HOP INSIDER というフリーペーパー、タワーレコードやツタヤなど、あちこちで入手できるようなので、ぜひともゲットしてくださいませませ。ニューヨークのファッションブランド、SABIT NYC を取り上げています。スウィズビーツがスポークスパーソンで、BETのファッションショーにも出演したこのブランド、実は日本人デザイナーによるものです。

SABIT website
SABIT nyc blog
SABIT japan blog


ついでにイーストハーレムのイカしたセレクトショップも紹介しています。このお店、つい2〜3日前にニューヨークタイムズでも紹介されていて驚きましたわん。


私の友人で LA 在住のダンサー MITSU もダンスコラムや、コレオグラファーへのインタビューを執筆しているので、そちらも読んでくださいませ。


配布場所など、こちらをご覧下さいませませ。
HIP HOP INSIDER 公式サイト

私の写真の真下に、エラく怖い顔したアイス・キューブ写ってます。
The Original Gangsta has come...って笑えるコピーだ。


以上、宣伝でした。



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:Hip Hop, 16:30
-, -
ヒップホップとバイオリン
クリスマス、無事終了。アメリカではクリスマスって家族行事なので結構大変。だから楽しいけれど、終わるとほっとするというのも本音。


今年、5歳の息子へのプレゼントはおもちゃのバイオリンとキーボードにした。去年だったか、Nuttin' but Stringz というバイオリン・デュオのビデオを観て以来、「バイオリンやりたい」と言い続けていたのだ。とはいえ、まだ本物のバイオリンは無理っぽい。というか、買った翌日にいきなりちゃんばらに使われて壊されたら哀し過ぎる。そこでおもちゃで「お試し期間」を設けること。


Nuttin' but Stringz は若い黒人男性の兄弟デュオで、クラシック音楽の訓練を受けた後に、ヒップホップとクラシックをミックスした新しいジャンルを切り開き、かなりの注目を集めている。ブッシュ大統領に招かれてホワイトハウスで演奏したこともある。(もう少し待ってオバマに招待されたほうがよほど嬉しかっただろうけれど。)


息子にせがまれて何度も彼らのビデオを YouTube で見せながら、ヒップホップ的なルックス、サウンド、ブレイクダンスに興味を持つというか、親近感を持っているんだろうと思っていた。ヨーロッパ人の白髪・太鼓腹のバイオリニストを見せても、きっと気にかけないんじゃないかと思っていた。


* * * * * * 


イブの日、こちらでは多くのチャンネルでクリスマス絡みの番組をオンエアする。中にはアメリカ人なら子供の時に必ず観ている名作(なのか?)映画「クリスマス物語」の24時間マラソン放映なんて無茶なものまであった。


夕方にテレビを付けたら、映画版のバレエ「くるみ割り人形」をやっていた。前半はチュチュではなく普通の衣装によるクリスマスパーティーシーンだった。子役ダンサーもたくさんいる、古典的な白人上流階級家庭のパーティシーンで、わたし的には退屈だったのだけれど、驚いたことに息子はじっと画面に見入っているではないか。そのまま1時間ほど、ふたりで観続けた。


クラシックやバレエをやる黒人の子供は少ない。胎教代わりにヒップホップを聴いて(聞かされて)、以後ずっとブラックミュージックの土壌が豊か過ぎる環境で育つから、当然、それに親しむ子供が多くなる。親もそうだから、他のジャンルに巡り会うチャンスがなかなか無い。けれど子供の感受性はまっさらだから、自分のアンテナにさえ引っかかれば、どんなものにだって興味を示すのだ。


大人の先入観がいかにアテにならないかという教訓を得た、良いクリスマスだった。


Nuttin' but Stringz/Thunder



Nuttin' but Stringz/Thunder(子供向けバージョン)半ズボンが笑える




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック




author:堂本かおる, category:Hip Hop, 05:29
-, -
ギャングスタ・銃声・クリスマスクッキー
GameSchool

ものほんギャングスタ・ラッパーの GAME(左)
オンライン学校の広告のモデル(右)


仕事で必要で、あるヒップホップ系サイトでギャングスタラッパー、ゲーム(写真左)の記事を読んでいたら、同じ画面に広告バナーがあった。それが写真(右)。ゲームの恐ろしい顔に比べて、このモデルさんは、なんと人畜無害でお人好しな顔付きなんだろう。それにしてもギャングスタの記事に、こんな学校のバナー載せても集客効果あるんだか……ま、これは高校中退くん対象のオンライン・スクールなので、需要はあるのか。


……なんて考えていたら、ゲームのインタビュー記事に「今度のニューアルバムでは金がしこたま儲かりそう。これで子供を私学に通わせ続けることができる」なんて書いてあった。おい、ヤクザのくせに子供はプライベートスクールかい! と、夜中にひとり突っ込み。


というのも、今、学校特集を書いている最中で、期せずしてゲットーの小学校にフォーカスすることになった。ハーレムのような黒人コミュニティーで子供を育てている親のうち、少しでも教育に意欲のある人は公立小学校を避ける。「入れたが最後、もう後戻りはできない」みたいなレベルだから。


そんな子供たちの中には、1年生のうちからギャングスタみたいな立ち居振る舞いをし、4年生あたりになると武器を持つ子もでてきたり。いったい誰のせいで、そんなことになったのか。言うまでもなく、ゲームのような売れっ子ギャングスタラッパーの影響が大きい。彼らに憧れるティーンエイジャーや20代の若者、30代の大人コドモに囲まれて子供は育つのである。


なのに、本家本元のギャングスタは子供を私学に入れているのである。なんという不条理。「公立がイヤなら、オレみたいに稼いで私学に入れろ。それが出来ないのはルーザーだ」とか、そういう理論なんだろうか。……実際は、単に自分の子は可愛いっていうだけのことなんだろうけれど、奥の深い話だ。


そんなことを夜中にツラツラ考えていると、外で異常に大きな銃声。普通の拳銃じゃなくて、大型銃なのが分かった。こちらの人は夜中の銃声にはさほど動じないけれど、さすがに夫も「今の、聞いた?」と顔を上げた。


そういえば今日の昼間、オリジナル・ギャングスタのスヌープドッグが、カリスマ主婦マーサ・スチュワートの番組の「クリスマス・クッキー特集」に出ていた。黒いスーツ姿で、上手いジョークを交えながらブラウニーを焼き、会場の奥様たちを笑わせていた。
http://www.marthastewart.com/snoop-dogg-sneak-peek


この人は完全にひとかわ向けてしまっているけれど、でも、ギャングスタなのだな。子供は、やはり授業料の高いプライベートスクールに通わせているのだろうか。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック




author:堂本かおる, category:Hip Hop, 17:33
-, -
The Bronx:グラフィティ・アーティストに喜ばれるもの「ホカロン」
「こりゃ、いいや!」と、ブロンクスのグライフィティ・アーティスト、Sen2 が喜んだのが、使い捨てカイロ。彼ら、真冬も屋外で描くからホカロンは有り難いでしょう。でも使い捨てカイロ、アメリカでは普及してないから最初は「これ、何?」と怪訝な顔。けれど、にぎってみれば顔もほころぶ。


今日のニューヨークは終日、氷点下。でも風がなかったのでサウスブロンクス・ツアーもスイスイと滞り無く出来た。それでもニューヨークの天候に慣れてないお客さんにはツラいかな、と思ってホカロンを差し上げた。実はもらいもの。去年、ツアーに参加してくれたお客さんから「使い切れずに余ったので、どうぞ」と、いただいたもの。それが巡り巡ってグラフィティ・アーティストのポケットへ。

寒くても青空が広がっていたので、今日のサウスブロンクスは気持ちよかった。

Sen2 のグラフィティ・ショップ「Da Bakery」、Tシャツのバラエティが増えていた。

Da Bakery
Courtesy by Da Bakery Shop & Gallery

↑ ↑ ↑ このショップにも立ち寄ります ↑ ↑ ↑


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック



**************************************************

↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 16:07
-, -
インタビュー:日本人グラフィティ・アーティスト Shiro
お待たせしました。今夏ニューヨークにグラフィティを描きに来ていた日本人アーティスト Shiro(シロ)へのロングインタビュー掲載の雑誌が、やっと出ました。


日本とアメリカを行き来し、その合間にヨーロッパにも出掛け、世界各国のグラフィティ・アーティストと交流しながら描き続ける彼女は間違いなく現在のグラフィティ・シーンのフロントライン。


日本人で女性である彼女が「日本人で女性だからこそ」のフレキシブルなスタイルでグラフィティを創造・表現するヒミツを探っています。また、どんな分野の人であれ、世界規模で活動するためのヒントになる話は貴重。グラフィティ界のちょっとした裏話も楽しいです。


雑誌「インサイト」の編集長さんが、このインタビューについてブログで紹介してくれています。この雑誌、店頭売りはしていなくてネット販売のみ。読んでみたい方は以下のブログから注文ページに進んでください。

雑誌「インサイト」編集長のブログ


Shiro 公式サイト

Shiro ブログ

Shiro マイスペース


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
続いて連載コラムのお知らせ。

携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新!
せっせと「Harlem」ロゴのTシャツを着るのは観光客じゃなくて、実はハーレムの地元民! そのメンタリティに迫る!(大袈裟な。) オシャレなハーレムTのショップ紹介もありよ。
st




↓ お知らせ2連発ではありましたが、今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:Hip Hop, 11:56
-, -
実はグラフィティが好きだったりする。
TATS CRU
2009年1月

Hunts Point
2009年8月


実はグラフィティが結構すき。とことん入れ込んでいるわけでも、自分で描くわけでもないけれど、昔からずっと何気に好きだった。


で、先日、サウスブロンクスを拠点とするグラフィティ・ユニット、TATS CRU のメンバーと話をする機会があった。1986年から描き続けている Sen2 という人。グラフィティに限らず、どんな分野でも若い人にはフレッシュな魅力があるけれど、他方、ベテランには長年ひとつのことをやり続けてきた人だけが知る「知恵」があって、あー、本当にしみじみタメになる。というか、触発される。


上の写真はサウスブロンクスにある TATS CRU の作品。いくら見事に描き上げた作品も、グラフィティの場合はこうしてどんどん消しては描き直していく。刹那な、とてもユニークなアートフォームだ。


同時にですね、Sen2 の友人でもある日本人グラフィティ・アーティストの「Shiro」にロング・インタビューを敢行。彼女は現在のグラフィティ・シーンのコアを成すライターのひとりだと思う。本人はそんなことは気にかけない、とても率直でフレキシブルな人だけれど。


日本人で女性の彼女が世界をまたにかけて活躍するその姿は見ているだけで爽快。数年待って、ようやく彼女のニューヨーク滞在中にインタビューの機会を得られた。こちらは雑誌の発売日が近づいたら、またお知らせしますが、グラフィティに限らず、どんな分野であっても「世界規模で活動したい」と考えている人には、インスピレーションになる内容です。乞うご期待!


Shiro(シロ)オフィシャルサイト



ではでは。


↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新!
今、ニューヨークで流行りまくっているTシャツ・ブランドとは?st


**************************************************

★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

今だけ割引 一般 60ドル → 50ドル

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:Hip Hop, 22:18
-, -
グラフィティ! ラティーノ!
1
2
3

イーストハーレム、グラフィティの殿堂(Graffiti Hall of Fame)の制作現場。
ブロンクスの伝説のグラフィティ・ユニット、Tats Cru の面々。


全員ラティーノ。


ヒップホップは1970年代後半にサウスブロンクスで
ラティーノと黒人がいっしょに作り上げたカルチャー。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    


**************************************************

携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新!
セレブレート・マイケル・ジャクソン! in ハーレム!st


**************************************************

★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

今だけ割引 一般 60ドル → 50ドル

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:Hip Hop, 02:39
-, -
スニッカーズ アホアホCM マスターP編
Master P-NUTハーレム125丁目駅

↑スニッカーズの広告ポスター「マスター・Pナッツ」


↓そのTV-CM


マスターPを知らないと「何のことだか?」になるんだけど、
とにかく、このアホアホさ。

スニッカーズほどのブランドになると分かってて敢えてやってるんだろうけれど、
アメリカってほんとうに直球ベタなギャグがウケる国で困ります。
このCMに関しては、くだらなさ過ぎて逆に笑えるけど。


↓パトリック・チューイング編(Patrick ChEwing)もある。
 こちらは本当ににつまらない。
   



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

今だけ割引 一般 60ドル → 49ドル

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:Hip Hop, 11:23
-, -