RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
PR: bmr 7月号 絶賛発売中!特集『R&B, HIP-HOP and SEX』
bmr

bmr 2011年7月号 (No. 395)
『R&B, HIP-HOP and SEX』
6/10発売


毎年毎年「SEX特集」をやってしまうのは一部の女性雑誌。ならば、世界で最もセクシー&セクシュアルな音楽「R&B」と「ヒップホップ」の専門家である我々が、それをやらない手はない! 嗚呼、なぜ今までやらかったのだろう! というわけで、水着&下着グラビアを見ながらディープに考える、「ブラック・ミュージックとSEX」。またしても、音楽誌の歴史に残る暴挙か?!

表紙=K・D・オーバート(女優/モデル)

●[表紙&巻頭特集]
『R&B, HIP-HOP and SEX』
繰り返しになりますが、メインはSEX特集。
「黒人音楽における性表現の歴史」「あまりにもセクシュアルなレコード選」「黒人音楽界の性豪列伝」「R&B/ヒップホップ的・部位別愛しかた(尻への執着の謎)」等々。西海岸ヒップホップ界の大御所、アイス・Tも若妻と痴態を展開しつつ参戦! そして匿名女性の手記が解き明かす、異人種間ラヴアフェアの実態……。 薄着の季節に突入する今こそ読んでくれ!

●[短期集中シリーズ特集]
『90年代R&B STILL FRESH!
LaFaceの時代〜童顔ソウルのゆくえ〜』
〜現代R&Bリスナーの音楽的原点を90年代に設定して勝手に展開する連続企画の第3弾。今回は、「童顔」ことベイビーフェイスと、相方LAリードによるレーベル「LaFace」が歩んだ栄光の歴史を振り返る!

●[衝撃のデビューから10年]
『アリシア・キーズ:Aマイナーの伝説』
〜「女囚哀歌」のような風景が印象的な“Fallin’”PVでの見上げ絶唱から、早くも10年が経過! その間にレズ説も打破して、もはや伝説の領域に近づいたアリシア。記念碑的デビュー作『Songs In A Minor』を今いちど見つめ直す。

●[たまにはこんなページも]
『ソングライターを語れ!』
〜現在のR&Bシーンを支える最大の功労者。それは敏腕ソングライターの皆さんだ! 重箱の隅? いや、これが本道だ!

●[何年ぶりかのbmr登場!]
『平井堅』
〜「松尾潔の起用はbmrの取材をゲットするため」。真顔で語る平井さん。

● [インタヴュー掲載]
ミュージック・ソウルチャイルド/NEW BOYZ/(俳優としての)LL・クール・J

CLICK! bmr 公式サイト



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 00:00
-, -
急募:NYでのレコーディングに招待!Hip Hop アーティスト募集!
DJ Munari

DJ Munari x Araab Muzik のアルバムに
参加する新人アーティスト大募集!


オーディション合格者はNYでレコーディング!

DJ Munari(Gekokujo NYC)x Araab Muzik(Dipset)
Present “OVERDOSE MUZIK


NYハーレムを代表するDIPSETや、50セントのプロデュースも手掛け、今やアメリカで最も注目のプロデューサー Araab Muzik と、DJ Munari が今年の秋にリリースするニューアルバムが『OVERDOSE MUZIK』



●アメリカからの参加アーティスト
 KOOL G. RAP
 PRODIGY(MOBB DEEP, G-UNIT)
 GODFATHER PART 3 (INFAMOUSE MOBB)
 TERAMINOLGY
 DUKE DA GOD (DIPSET)

●日本サイドからも豪華アーティスト参加


■■このアルバムに参加する新人アーティスト募集■■
DJ Munari と Araab Muzik が応募者の中からアルバムに客演する新人アーティストを選考!


<特典>
 ・アルバムに収録される1曲への参加
 ・ニューヨークでのレコーディング
  *航空チケットとホテル代はGekokujoが負担
  *合格してもニューヨークに来られない場合、日本での録音も可


<応募内容>
氏名、年齢、アーティスト写真を記載/添付の上、
オリジナル楽曲のMP3ファイルを以下のメールアドレス宛に送付


<応募先>
GEKOKUJOBEATZ at GMAIL.COM (at → @ に変えてください)


<応募条件>
 ・パスポート保持者
 ・1人オリジナル曲を2曲まで(3曲以上の送付は失格)
  *応募楽曲は DJ Munari, Araab Muzik が必ず試聴


<応募要項>
 募集期間 5月27日〜 6月15日
 発 表  7月1日


CLICK! オーディションPR ビデオ

CLICK! アメブレイク オーディション紹介記事




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 04:45
-, -
執筆PR: bmr 6月号「実録!牧師の息子たち」
bmr 2011-6

bmr 公式サイト

bmr6月号も濃ゆい内容てんこ盛り!


●[表紙&巻頭特集]
『BEASTIE BOYS 25年間ずっとイル』
〜衝撃のデビュー・アルバム『LICENSED TO ILL』から25年、通算8枚目にあたる力作『Hot Sauce Committee, Pt. 2 』をリリースしたビースティ・ボーイズ。見た目はすっかり老け込んでも(あ、表紙はデビュー作当時のショットを使用しております)チャレンジを続ける彼らが、ヒップホップの勃興・成長・拡散と共に歩んできた四半世紀をひもとく。

●[短期集中シリーズ特集]
『90年代R&B STILL FRESH!
あの頃のガキどもの歌ごころ』
〜現代R&Bリスナーの音楽的原点。それは、とりもなおさず90年代なのでは?! 編集部の勝手な自問自答から生まれた連続企画の第二弾。今回は「キッズ・ソウル特集」だ!
いま振り返れば、90年代は子供R&Bの宝庫だった。そして、あの頃に10代でデビューした連中が――たとえばアッシャーだ――30歳前後となった今もR&Bシーンを牽引しているという事実。その底力の秘密は? 当時と今、シーンの構造はどう違うのか?
思いつきで始めたのに、意外なほど深いところを突いているかも知れない、R&B風物詩 back in the days。

●[追悼:西海岸の歌唱王]
『NATE DOGGよ、安らかに』パート2
〜さらば、「ウェストコーストの声」。西海岸のこととなりゃ黙っていられないbmrが、「サビ担当バカ一代」と異名をとった故ネイト・ドッグを追悼する企画の後編だ。今回は「ネイト一代記」「名唱、50番勝負」等、ネイトの功績を総括する!

●[またしても“実話系特集”の季節]
『実録! 牧師の息子たち』

〜牧師である父親に射殺されたマーヴィン・ゲイ。15年で2枚しかアルバムを出せてないのに警察のご厄介なら何度もあるディアンジェロ。コニシキのイトコなのに全員が前科者のブーヤー・トライブ。そしてもちろんネイト・ドッグ……。R&B/ヒップホップ界が誇る「牧師の息子たち」は、なんでこんなに素行が悪いんだ?! 音楽界の謎に、遂にbmr編集部がメスを入れる。
これまた思いつきなのに、社会の深層を探る結果となった特集。スヌープ・ドッグやキャメロン・ディアスの母校の隣にある教会で、黒人牧師のナマの声も拾ってみた! 「特別編:牧師の娘たち」もあわせて収録。「牧師の娘にかぎってエッチ」という説の真偽やいかに?!

●[この半年ほどを復習してみよう]
『座談会:2011年R&Bの傾向と対策』
〜昨年末からのR&B豊作傾向はいまだやまず! そこで、この数ヶ月の力作・名作・話題作を総まとめし、2011年のR&Bシーンのゆくえを占ってみた。

●[震災からの復活]
『ギロチン・オブ・ザ・マンス〜今月のさらしもの』
〜前号では震災のドサクサで消えていた人気コーナーが、ここに復活! しかも今回の特別審査員は、初のソロ・アルバムが絶好調のVERBALだ!

●[怠慢からの復活]
『bmrチャート』
〜お待たせ! 「破壊的新装」以来消滅していたランキングコーナーが、ご要望にお応えして再登場でございます。

● [インタヴュー掲載]
ジニュワイン/リル・エディ/ケヴィン・マイケル

bmr 公式サイト






↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 12:20
-, -
執筆 PR: Hop Hop Insider 5月号
Hip Hop Insider

フリーペーパー、ヒップホップインサイダー5月号、レコードストア、ダンススタジオ、ストリートファッションのショップなどで無料配布中。

Hip Hop Insider
連載「ストリート・スマート from ニューヨーク」では、ブルックリン美術館で開催されるアートとメガパーティのコンボ・イベント「ターゲット・ファースト・サタデー」と、ニューヨークの地図型ペンダントをフィーチャーしました。ブロンクスやブルックリンの区の形をしたペンダント、なにげにイケてるかも。

フリーペーパー HIP HOP INSIDER

フリーペーパー HIP HOP INSIDER
配布店リスト






↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 03:25
-, -
PR: Hip Hop Insider 4月号
Hip Hop Insider 4月号
タワーレコード、TSUTAYA などで無料配布中!

STREET SMART from NY
HHI


Party Report 〜 LOVE SAVE JAPAN @ NY
HHI


フリーペーパー HIP HOP INSIDER 公式サイト

フリーペーパー HIP HOP INSIDER 配布店リスト





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 05:52
-, -
PR: bmr 5月号 絶賛発売中!「90年代R&B」「英国ヒップホップ」「宇宙を目指す未来派ブラック」
bmr 2011-4

bmr 2011年5月号 (No. 393)

こんな時こそ音楽を! 震災下でもメゲずに、しかも(ここが重要)まったく自粛する気もなく雑誌を作る bmr 編集部。今回は、音楽的な特集×2発に、(例によって)あまり音楽的でない特集1発を加え、合計3発のトリプル仕様で迫ります。

内訳は、「90年代R&B」「英国ヒップホップ」「宇宙を目指す未来派ブラック」。

,い弔世辰討澆鵑並膵イ、R&B黄金期の記憶
大西洋も太平洋も越えて大注目のブリティッシュ・ラップ
時ならぬ盛り上がりを見せる「宇宙系」、
その三本立てってことだ!

表紙=マイア(裏表紙=ウィズ・カリーファ)

●[表紙&巻頭インタヴュー]
『MYA:美貌のDIVA、新たなる挑戦』
〜震災当日に米で行なわれた取材で、さっそく日本への支援を表明してくれたマイア。新作『K.I.S.S.』を完成させたばかりの彼女が明かす、人生論と職業観、地元ワシントンDCへの思い、そしてセクシー・ナイトライフの秘密! さらには、90年代デビュー組として「90年代R&B」論も語ってくれた → これが短期集中シリーズ特集への導線です。

●[裏表紙&巻頭インタヴュー]
『WIZ KHALIFA:マリファナ&ミックステープ』
〜タトゥーで埋め尽くされた細い体躯。ヤンキーめいた表情なのに、絶妙な脱力感。「ブラック&イエロー」を連発する、強固な地元愛。そして、どうにも止まらないマリファナ癖……いま最も勢いに乗るラッパー、ウィズ・カリーファの本誌初登場インタヴュー。新世代マリファナ勢の真髄をとくと味わえ!

●[短期集中シリーズ特集]
『90年代R&B STILL FRESH!
サウンドトラックの黄金時代を振り返る』
〜現代R&Bリスナーの音楽的原点。それは、とりもなおさず90年代なのでは?! 編集部の勝手な自問自答から生まれたのが、「あの頃の R&Bをレミニスし、チェリッシュする連続企画」。第一弾は「サウンドトラック特集」だ! 君は覚えているか、90年代を彩った「R&B 系サントラの大流行」という現象を。そう、あの頃はヒット曲も新人売り出しも、ブラックなサウンドトラックがなければ成り立たなかったじゃないか!
生き証人たちが語る、R&B風物詩 back in the days。

●[大西洋を越えて行け!]特集
『英国産ヒップホップの新時代』
〜ドラムン・ベースも2ステップもグライムも超越して、どんどん進化する英国ヒップホップ・サウンド。今をときめくロール・ディープもタイニー・テンパーも登場、ポップでフューチャリスティックでコマーシャルで、でもハードに輝くブリティッシュ・ラッパーたちの深層を探る。

●[脳内麻薬だけで宇宙に行けます]特集
『未来派ブラックの系譜:アフロフューチャリズム』
〜宇宙的ファンクの代表格ブーツィ・コリンズ師匠が遂に新作発表。そして、謎の黒人SF作家「サミュエル・R・ディレイニー」による伝説的怪作の邦訳が遂に刊行。これは……今ふたたび、黒人たちの宇宙指向が爆発しているのでは?! そんな気運が高まるなかお届けする「未来派ブラック野郎ども大集合企画」。
「ゲイ」「チン●」「刑務所」といったテーマにピンと来なかった知性派音楽ファンも、これには反応必至だ!

●[追悼:西海岸の歌唱王]
『NATE DOGGよ、安らかに』パート1
〜どんな曲調でも一糸乱れぬクールな声と三白眼。「ウェストコーストの声」「サビ担当バカ一代」と異名をとった故ネイト・ドッグを追悼するページ。西海岸のこととなりゃ黙っていられないbmrが、二回連続で放つ追悼巨弾!

● [インタヴュー掲載]
MACK 10 & G MALONE/AISHA/LES NUBIANS/J-ROCC

Click! bmr ウエブサイト5月号


●ついでに堂本、渾身の執筆4月号「刑務所特集」もよろしく!
Click! bmr ウエブサイト4月号




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 17:27
-, -
春・グラフィティ再開
ニューヨークの長く寒く、雪・雪・雪の冬がようやく終わり、
再びグラフィティの季節が巡って来た。

★ブロンクス HIP HOP ウォーキングツアーも再開しています。

Da Bakery

Da Bakery
@ Da Bakery, The Bronx


************************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

************************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 19:49
-, -
緊急広告:bmr「刑務所ライフUSA」特集 大シッピツ
bmr

日本で唯一のブラックミュージック専門誌 bmr
3月10日発売・4月号
「日本人が知らない刑務所大国アメリカ」大特集
bmr 公式サイト


今回、この特集で2本、書かせていただきました。

●Prison State of Mind 〜 ストリートと刑務所が直結するアメリカ。そして、次々に収監されるラッパーたち。リル・ウェインやT.I.は社会にどんな影響を与えるのか。

●Shutter Island, New York 〜 ニューヨーク最大の刑務所、ライカーズってこんなところ

bmr jail

2本でがっつり1万字。販促資料には「硬派なジャーナリスト堂本かおるが怒りを込めて暴く、刑務所生活へと直結するゲットー(黒人スラム街)の現実。」などと書かれてしまいました(泣)。

おかあさん、女の子なのにこんなに怖い記事を書いてごめんなさい。でも私もハーレムで子育てする母ですから、かなり真剣に怒りつつ書きました。ヒップホップ・ファンだけではなく、アメリカの社会事情に興味のある方には面白い内容かと思います。

他に日本人でありながらLAの刑務所で1年半を過ごしたライターさんの悲しくも愉快なへっぽこ刑務所ライフ回想録、ムショ系R&B/ヒップホップ・アーティストガイドなどもあります。ぜひ、ご一読くださいませ。

当然、純粋音楽記事もてんこ盛りです。ぜひ、お買い求めくださいませ。

bmr 公式サイト



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

************************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

************************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 14:50
-, -
Jay-Z [Decoded] 御大自らリリックの秘密を解説
ジェイ・Zの自伝「Decoded」、翻訳されないのかな。ラップのリリックについて御大自ら懇切丁寧に解説。あー、そういうことだったのかーと驚いたり、腑に落ちたり。歌詞を書く人にはかなり衝撃+役立つと思います。(ツイッター転載)

英語版ですが、amazon.co.jp から買えます。





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

************************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

************************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 17:09
-, -
ベリー・クール・ビデオ "Fuck You" Cee-Lo Green


Cee-Lo feat. 50 Cent "FUCK YOU"

ラッパーとしての50セントを見直した。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

************************************************************

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

 ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。
 ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題まで
 ストリートを歩きながらじっくり解説。

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー
 ヒップホップ生誕の地でグラフィティ堪能!

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

 ラティーノ文化まるごと体感!

●詳細はここをクリック

************************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 05:02
-, -