RSS | ATOM | SEARCH
インタビューのダイナミクス。
インタビューはやはり一番おもしろい仕事かもしれない。インタビューする側と、される側のダイナミクスがあって。


そのインタビューもいろいろやり方があって、最近、新しい方式にチャレンジした。相手と向き合っての一対一ではなく、相手が普通に立ち働いている横に付き、話を聞くというスタイル。難しかった。相手はインタビューに同意してくれているので、どんどん話してくれるけれど、仕事をしながら、つまり注意も手元も仕事に向いているので、時々話が途切れる。周囲の人も用事があればインタビュー相手に話しかける。しかも忙しいリズムで働いている最中なので、立ち入った質問がしにくい。


テレビ取材でもインタビューをしたけれど、これはプロデューサーの代行インタビュー。なので質問の内容はプロデューサーが考えたもの。とは言え完全な一問一答ではなく、相手の答えによっては突っ込みの質問をアドリブで入れる。インタビュー相手には私の顔を見て話してもらうのだけれど、私は「存在しない存在」なので、テレビカメラの横にできるだけぴったり張り付き、体勢はかなり窮屈。壁とカメラに挟まれる体勢の時もあったし。そもそもテレビの仕事はあまりしないので、カメラさんにゴーサインを出されると急に緊張するし。


紙媒体やテレビ(録画)なら編集ができる。ヘタなやり取りになった部分はカットできる。そう考えるとテレビの生放送や、スタジオ公開で観客の前でインタビューをしている人たちが、いかに熟練の技を持っているか分かる。


失敗は出来ず、視聴者を惹き付け、理解してもらい、飽きさせないテンポと内容でインタビューしなければならないのだから。「えーと」「あのぅ…」の類いすら言えないわけで。しかも私の場合、まだまだ不完全な英語でやることが多いわけで。


ほんと、モノゴトを極めるには長い長〜い道のりをひたすらに歩み続けるのみ、なのである。(いつかパーフェクトなインタビュアーになれる日が来るのであろうか??? ……がむばります。)





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:その他, 12:27
-, -
人が判断を誤る時(2)〜轢き逃げ
ニュースを見ていて、驚いた。以前、あることでお世話になった人が、轢き逃げ犯人として逮捕されたのである。


その女性は、ブルックリンで若い女性2人を轢き逃げ。被害者の一人は脳死状態で生命維持装置を付けられている。監視カメラの映像などから身元が判明して逮捕。しかし「私の車を使っていた妹が犯人。妹は事故のショックで精神不安定になり、自殺の可能性もあるので、精神病棟に入った」と記者会見。


彼女はとても真面目な、仕事もきちんとする……というより、真面目すぎて仕事に燃え尽きてしまい、転職したような人。彼女にいったい何が起こってしまったのだろう。それとも事実は小説よりも奇なりで、本当に妹が起こした事故なのだろうか。


轢き逃げ。車を運転しない私には分からないけれど、轢いてしまった瞬間に「逃げよう」「きっとバレない」「バレないと思う理由(監視カメラのないスポットだとか)」などなどを、人はどう考えるのだろう。それとも頭の中が真っ白になり、発作的にアクセルを踏んで走り去ってしまうのだろうか。


まだ31歳の彼女。これからどうなってしまうのだろう。





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック




author:堂本かおる, category:その他, 01:00
-, -
「新外国人」……なんとかならんか、これ。
ハイチ関連のニュースで「ヤクルトの新外国人エウロ・デラクルス投手(25)」というのを見つけた。ハイチの隣国、ドミニカ共和国の人。ハイチ地震のためにアメリカ経由日本行きのビザが降りず、フランス経由で来たらしい。って、日本ではみんな知ってるニュースなのかな。


それにしても、この「新外国人」という言葉、とてつもなく違和感がある。日本のプロ野球には「外国人選手枠」があるから、日本人選手と区別する必要があるのかもしれないけれど、ドミニカ人であろうが、中国人であろうが、アメリカ人であろうが、みんな「外国人」と呼ばれてしまうのね。しかも「新」付きで、すごくヘンな言葉になっている。


そもそもこの言葉、差別的とは思わないけれど、疎外感全開だ。


さて、こちら本日はスーパーボウルでございます。アメフトには全く関心のない私も、今回はニューオリンズ・セインツに勝ってほしいと思う。ニューオリンズの人にとって、ハリケーンカトリーナ後、もっともエキサイトな出来事らしい。しかもセインツ、チーム発足以来、スーパーボウル進出は初めてだそうな。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:その他, 20:26
-, -
PR: FUNKY DIVAS 〜 1970〜80年代ディーバのクローゼット・ショッピング
Funky Divasファンキー・ディーヴァス

インポート★プリントレザー
ミニショルダーバッグ

↑クリック!



バッグ、ジュエリー、ドレス、シューズ……1970〜80年代のファンキー歌姫のクローゼットをイメージして展開する、キラキラ素敵なショッピングサイト!

オリジナル商品の他に、Hello Kity や Tweety とのコラボ・アイテム、レアなインポート・アイテムもあります。

ウーフィンガールやルイールなど、たくさんのファッション雑誌で紹介されてきたブランドです。


ぜひ、サイトを訪れてみてください!
ショッピングサイト:Funky Divas
↑クリック!


Funky Divas banner


↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:その他, 06:41
-, -
NY・スタテンアイランド空室あり、長期旅行者も入居可能。
友人からルームメート募集のお知らせです。
長期旅行者も入居可です。
興味のある方は直接、友人までメールをお願いします。
 ↓
亜希子 akikonyc★gmail.com(★を@に置き換えてメールしてください)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニューヨーク市5区のひとつ、スタテン島のアパートに空室あり。
長期旅行者も入居可。


●月$700 プラス光熱費。デポジット一ヶ月分。
●お二人の場合:月$950 プラス光熱費。デポジット一ヶ月分。
●短期:週$230、光熱費込み。デポジット一週間分。
●短期お二人の場合:週$300、光熱費込み。デポジット一週間分。
 2週間以上の場合はご相談ください。


11畳くらいのお部屋です。ベッド付き。
たいへん広々としたアパートで、床はすべて木、日当り良し。
リビング、キッチン、バス(陶器の深いお風呂です)は共同です。
目前はハドソン川。自由の女神、マンハッタン、ブルックリンを一望できます。
緑多く静かで、とても落ち着きます。
無料フェリーでマンハッタンまで30分。

41


32

アパートの写真ほかにもあります。


エリアについては、こちらをご覧ください。NYジャピオンに載りました。
クリック。NYジャピオン記事


できれば長期で入っていただきたいですが、短期でもお問い合わせください。
行き方などについてはお問い合わせの際にお知らせします。


亜希子 akikonyc★gmail.com(★を@に置き換えてメールしてください)



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

今だけ割引 一般 60ドル → 50ドル

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:その他, 11:38
-, -
死んで分かる偉大さよ。27年経っても色あせないダンス。
4歳の息子がマイケル・ジャクソンのビデオを毎日、見続けている。「ビート・イット」なんて息子が生まれる20年以上も前に作られた作品だ。それを夢中になって見続けている。


マイケルもフレッド・アステアのダンスに夢中だったそうな。マイケルが生まれたのは1958年。フレッド・アステアが活躍したのは1930〜50年代。


そういえば夫が「マイケルは黒人とも白人とも違うダンスを踊る」と言った。黒人であるマイケルが、白人であり、なおかつ「踊りに気品がある」と言われたフレッド・アステアの影響を受けた結果があのダンスだったのかもしれない。


Fred Astaire ~ Dance Floor Anthem(曲に難あり。)



そういえば、アポロシアターの前は今日も人だかり。もしかすると夏の間中、続くのだろうか。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

今だけ割引 一般 60ドル → 50ドル

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:その他, 15:52
-, -
「母の日のプレゼント有り〼」in the Bronx
Mothers Day
↑「母の日のプレゼント、売ってます」


しとしと雨の降る日の
ブロンクスの食料品屋、
ウィンドウのポスター。



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

今だけ割引 一般 60ドル → 49ドル

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:その他, 10:34
-, -
「アトピー性皮膚炎 患者1000人の証言」
アトピー性皮膚炎 患者1000人の証言
 安藤 直子 (著)
 出版社: 子どもの未来社
 発売日: 2008/11



↑購入者による書評もあり


※CLUB JAPAN 日本の本と雑誌を海外発送 海外在住の方はここからも買えます


私自身はアトピーについての知識はほとんど無いのですが、本書はステロイド使用への疑問を投げかけたものです。ちょっと調べたところによると、近年はアンチ・ステロイド治療を受けるためにアメリカに渡る人も多いそうです。


以下は本書の編集・出版を1年かけておこなった北川直実氏(子どもの未来社)からいただいた手紙(抜粋)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者は安藤直子さんという方で、長年ご自身もアトピー患者として苦しんでこられた方なのですが、患者であり生命科学の研究者という立場から、成人アトピー患者を中心とする患者1000人の実態を調査されました。


日本では、昨今、年々長期化、重症化している成人アトピーの患者が、確実に増えていると言われます。その原因もさまざまだと言われますが、なんといっても、子どもの頃から長期使用されてきたステロイドの問題が大きいようです。「成人アトピーは、ステロイド依存皮膚症であり、医者がつくった病だ」とはっきりと言い切る皮膚科医もいるほどです。


1990年代にはステロイドの危険性が「ニュースステーション」など、各種マスコミでも取り上げられ、その副作用をめぐり裁判も起こりました。患者の間には、ステロイドへの不安が広がり、医療現場は混乱したといいます。しかし、2000年には、日本皮膚科学会が「アトピー性皮膚炎ガイドライン」を策定し、「ステロイド外用剤をアトピー治療の第一選択薬とする」というお墨付きを皮膚科医に与えてしましました。そのため、ステロイドは何の疑問もなく、益々一般的なアトピーの治療薬として広く使われるようになったわけですが、その一方で、体の異常を訴える患者さん、薬の長年の服用に疑問や不安を投げかける患者さんたちは、医療現場から見放され、行き場を失いました。


学業や仕事との両立もままならず、泣き寝入りをしなければならない人たちも少なからずいらっしゃいます。そういった声なき声をあつめ、医療現場からも見放された成人アトピーの患者さんの実態を明らかにし、またどうやってこの不可解な病とつきあっていったらよいのかを、患者の立場から、生命科学者の立場からといたのがこの本です。
author:堂本かおる, category:その他, 18:34
-, -
広告:アヌサラヨガのワークショップ
ニューヨーク在住のヨガ・インストラクター、Shoko Dubiski さんからのお知らせです。春の一日、ヨガで過ごしてみませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ アヌサラヨガのワークショップ ■

Certified Anusara Yoga Instructor
Yasushiさんによる 〜Anusara Yogaにふれる1日〜
アシスタント: Shoko

日程:4/11 SAT

ワークショップ 12:00PM-14:00PM オープンレベル
[下半身]:脚を効果的に強くすることと股関節に柔軟性を生み出すことの両方で、強さや安定感を養いましょう。足腰が柔軟性を得るとともに強くなれば、ヨガのアーサナ(ポーズ)だけでなく精神的にも自信、耐久力、躍動感が生まれ,エネルギッシュなライフスタイルの力の源となることでしょう。

ワークショップ 14:30PM-16:30PM オープンレベル
[上半身]:下半身が安定すれば、上半身に自由さをもたらします。正しい上半身のアラインメントを勉強することで姿勢が改善され、同時に呼吸も深くなります。肩周りに十分な動きを与えることで、運動不足から来る肩こり、頭痛なども改善され、上半身が解放されれば、あなたのハートもその輝きを増すことでしょう。

参加費:1レッスンにつき $35
場 所:Still Mind Zendo 37 W. 17th St. 6th Fl (bet. 5th & 6th Ave.)
お申し込み・お問い合わせ: info@shokoyoga.com または 917.523.2373まで
(お申し込みの際は、)瑤廊◆⇔省の場合は、,鉢△覆鰭ずお知らせ下さい)


詳細はココをクリック! HP

詳細はココをクリック! ブログ
author:堂本かおる, category:その他, 06:39
-, -
広告:芸術とスピリチュアルのコラボワークショップ
大阪在住のライター、田村のりこさんから、こんなお知らせが届きました。
なかなか素敵なイベントです。
興味のある方は、最後にある申し込みページへのリンクにGo!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 芸術とスピリチュアルのコラボワークショップ ■

Art×Spiritual×Spring
気軽にスピリチュアルを取り入れて、
この春、ハッピーなスタートを!

春はスタートの季節!
夢と期待でいっぱいなこの季節をハッピー気分でスタートしたい!
そんなあなたへお届するのが、このワークショップ。
プロミュージシャンによるジャズ演奏、
即興演奏にあわせながらお花を活けるライブいけばな、
そしてスピリチュアルカウンセラー千鶴によるスピリチュアルトーク。
花と音の持つパワー、
そしてスピリチュアルのコラボレーションを体感していただきながら、
上手なスピリチュアルとの付き合い方、取り入れ方を学びます。
会場は、桜の名所「靭公園」のすぐそば。
春を連れてくる花「桜」からもパワーをもらいながら、
英国の家庭をイメージした「紅茶のおいしい店」認定のカフェで、
あなたがあなたらしく輝き、あなたらしいスタートを切るための、
スペシャルなヒントをキャッチしませんか?

詳細はココをクリック!

****************************************************
☆日時:2009年3月29日(日) 受付: 11:45am〜、Start:12:00pm〜
☆場所:カフェ アンドール うつぼ公園店(大阪市西区靱本町1−7−18) 
☆交通アクセス:地下鉄四つ橋線本町駅25番出口より、四ツ橋筋を北へ。徒歩4分
☆定員:50名(定員になり次第終了)
☆参加費:9,800円(千鶴のスピリチュアルレター&ランチ&お花&キラキラハッピーチャームのお土産付き)
☆締め切り:2009年3月16日(月)

●なかよし割引● 
 3名さま以上でお申し込みいただくと、3人目から、おひとりさま2,000円の割引となります! たとえば、5名さまでお申し込みいただくと、なんと6000円もお安くなりますよ!

☆お問い合わせ:Fat Tuesday 田村 /090−1912−2135
 お申し込みはココをクリック!
author:堂本かおる, category:その他, 06:01
-, -