RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ガンズ・アンド・ローゼズ Guns n' Roses

Guns n' Roses - Sweet Child O' Mine

1987年
当時、世界を手中に収めたかのように見えたアクセル・ローズにも、どうしても手に入らないものがあったそうだ。




ガンズも含めて、すべてはここから始まったのだった。


Hanoi Rocks-Train Kept a Rollin' (live at the Marquee)


1980年にフィンランドで結成されたハノイロックスは
今年いっぱいで解散するそうだ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ ←今日のブログ、面白かったらクリックしてください


**************************************************
★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。●PCサイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:音楽, 14:01
-, -
ゴスペル・ワークショップ in 大阪だ!
大阪のライター友だち、田村のりこ氏よりゴスペル・ワークショップのお知らせ。
思いっきり歌って、ソウルフード食べて、タンバリンだって叩いてしまおう!

ーーーーーーーーーーー以下、田村さん記述ーーーーーーーーーーーーーー

gospel今年もやります!シカゴから講師を招いての「ゴスペルWS」!!!!!
昨年、参加者に強烈な印象を残したカサンドラプロデュースのブラックゴスペルワークショップ『African American Experience Work Shop』が、今年も開催されることになりました!

今年は、3回目を迎え、さらに内容が専門的に!

もうこのWSではおなじみ、40年もの音楽指導歴を持つGeorgeさん、彼の作品「He'll Make A Way」がグラミー賞にノミネートされたこともある作曲家であり、名高いピアニストでもあるPierreさんをはじめ、ボーカルクラスでも新しい講師が登場!



gospel2また、今年は初の試みである、タンバリンクラスやメンズセミナーもスタンバイ!

もちろん昨年同様、ボーカルコース、Conductor(指揮者)コース、ゴスペルピアノコース、曲制作コース、メンズクワイアコース、黒人文化&教会講座セミナーに加え、毎年恒例になった「黒人家庭料理 ソウルフードディナー」(要予約)も準備されています!

歌うこと、歌う意味、テクニックの向上、さらには黒人文化の歴史とゴスペルソングの背景がたっぷり学べる4日間です。



申し込み方法、タイムスケジュール、講師の案内など

過去のWSの様子

田村のりこさんのブログ ここにも詳細あり

**************************************************

携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新してます。
今回は【ブロンクスのレゲエ白タク】だ!
st


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ ←今日のブログ、面白かったらクリックしてください


**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●PCサイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!
詳細はここをクリック
author:堂本かおる, category:音楽, 18:02
-, -
70年代ファンクとイラク戦争5周年
warテレビのケーブルボックスが壊れたので、音楽を聴き続けている。ふと、懐かしい War のCDが目に留まり、今、傑作「ザ・ワールド・イズ・ゲットー」をかけている。

ケースの裏に 1972 とある。アメリカのゲットーが、どうしようもないほどゲットーだった時代に作られたアルバムだ。






あれから36年。

昨日、ミッドタウンから地下鉄に乗った時のこと。96丁目で白人がほとんど降りると列車はハーレムに向かう。もっとも、最近はハーレムに住む白人や、私も含めてアジア系も数人がそのまま乗り続ける。

しばらくすると、車両内でいきなり「マザファッカ!」の声。振り向くと、ドアの前に立っていた若者が誰かに向かって怒鳴り続けている。相手は座っているらしく、他の客にさえぎられて見えないけれど、女性の声。激しく応戦している(笑)。

けれど相手が女性だからなのか、若者は怒鳴り続けるだけで手を出す気配は皆無。そういうのって見ていて分かるのだ。アタマにはきているけれど、その辺はわきまえているというか。案の定、座席から吠え続ける女性を残して、若者は135丁目で列車を降りた。(私も降り際に女性の顔を見たら、もう40代だったぞ。とほほ。)

公共の場でのケンカは、もちろんほめられたことではないのだけれど(てか、凄いゲットー現象なわけで。)、でも、ある意味「平和だな」と思った。

**************************************************

さてさて、携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新してます。
3月19日はイラク戦争、開戦5年目(時差があるので日本では3月20日)

いつまで続くのか。死に続けるイラク一般人。米軍兵士。そしてアメリカ国籍を持たない移民兵士たち……。

1970年代に活動していたウォー(War)の名前の由来は、もちろんベトナム戦争。あれから40年近く経っているのに、アメリカはまだ戦争を続けているのだ。
st

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●PCサイト Click!
●携帯サイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!
詳細はここをクリック


にほんブログ村 海外生活ブログへ



JUGEMテーマ:音楽
author:堂本かおる, category:音楽, 00:51
-, -
エイミー・ワインハウスよ、何処まで行くのか?
エイミー・ワインハウス、今度はクラック吸ってるところをビデオに撮られて世界中で閲覧されている。あえてリンクしないので、気になる人は YouTube で探してみてくださいませ。

彼女の「リハブ Rehab」を初めて聴いた時には驚いたなぁ。リハブ(リハビリ)なんていう単語が歌のタイトルになってることに。

それから顔立ちもワインハウスという姓もユダヤ系なことにも、ちょっと驚いた。音楽さえ良ければ人種やエスニックは関係ないとはいえ、あんなに60年代ソウルな曲を歌いこなしているシンガーが、例えばアジア系の顔立ちで、エミコ・スズキなんていう名前だったら、やはり「え?」と思うでしょう、たとえ日本生まれではなくて、英国生まれの日系人であったとしても。

いろんな意味でユニークで才能ある人なのに、どうなるんでしょうか、この先。

ビデオクリップ:エイミー・ワインハウス「リハブ」  かなりかっこいい。Click!


それでもエイミーはまだ生きてるけど、ヒース・レジャーは死んじゃいましたね。とてもいい役者だったので残念。リバー・フェニックスが死んだ時のことを思い出した。


エイミーの件も、ヒース・レジャーの件も、デジカメ、ビデオ、携帯、ネットの連帯プレーで「あっと言う間に世界中に広まった」ことが指摘されている。

ヒース・レジャー、アパートの場所こそ SOHO だけれど、かなりフツーに暮していたらしく、ビルの管理人も「一般人みたいな人で、役者だとは気付かないくらい」と言っていた。なのに遺体が搬出される頃には結構な人だかりになっていた。

セレブはおちおちドラッグもやれないし、ひっそり死ぬ事もできないご時世になってしまったようで。

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ラティーノカルチャー満喫コースもあり。
●PCサイト Click!
●携帯サイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!
詳細はここをクリック




JUGEMテーマ:音楽


author:堂本かおる, category:音楽, 22:04
-, -