RSS | ATOM | SEARCH
パークジャム@ハーレム&ブロンクス
パークジャム2013
Rane presents The 2013 Tools of War True School NYC Summer Park Jams

毎年6〜9月に週1度(火 or 木)、スパニッシュハーレム/ブロンクス/ハーレムの公園で行われるオールドスクール Hip Hopパークジャム。錚々たるメンバーが参加し、なのに無料!ヒップホップ発祥の地NYCにヒップホップがいかに根付き、育まれているかを物語るNoアルコール/Noドラッグ/No暴力のファミリーイベントです。

ハーレムツアー、ブロンクスツアーの参加者で、ご希望される方はツアー終了後に会場までご案内いたします。ツアーは午後となります。詳細はお問い合わせください。

パークジャム2013 詳細はここをクリック

Park jam


ハーレムツアー(ブラックカルチャー100%体感!)
はここをクリック!LOGO

-
-
-
ブロンクスツアー(Hip Hop 100%体感!)
はここをクリック!LOGO


-
歴史的黒人大学を含むアメリカ留学サポート
U.S. College Connection はここをクリック!

-
-
-
-
-
-

author:堂本かおる, category:Hip Hop, 01:41
comments(0), trackbacks(0)
bmr のブログに書いてます。
お知らせです。最近、自分のブログは書かないくせに、bmr(ブラックミュージックレビュー)のブログに書いています。以下2本、お時間のある時にでも読んでみてください。

※写真をクリックすると bmr のブログに飛びます
●カタログにみる黒人モデル〜 Winter 2011-12Black Models

※写真をクリックすると bmr のブログに飛びます
●衝撃の生活保護ビデオ:チャプター「It’s Free Swipe Yo EBT」Chapter



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 23:33
comments(0), trackbacks(0)
PR: HIP HOP INSIDER 定期購読開始
HHI

「設置店までHIPHOP INSIDERを取りに行ったけどもうなかった…」「HIP HOP INSIDERを毎号確実に手に入れたい!」「設置店が近くにないけど、読んでみたい!」そんなご要望にお応えして、定期購読をご用意しました!

<価格>
年間購読料(送料+手数料):一カ月¥350円×12=¥4,200(1部×12ヶ月)
※お届けは、国内に限ります。

<お支払い方法>
お支払い方法は、銀行振込もしくは現金書留のどちらかになります。
詳細については、定期購読お申込み確認後にメールにてお知らせいたします。
入金確認後、購読開始となります。
お申込み方法

<お届け時期・配送について>
お申込みいただいたタイミングの発行号より、毎月10日前後にお届けいたします。
メール便にてお届けいたしますが、交通事情により多少遅れる場合がございますので、ご了承ください。また、運送会社の配送ルールにより、お届け先が特定できないと配送されない場合がございますので、お申込みいただく際は必ず建物名・部屋番号・「〜様方」等までご記入ください。

<お届け先の変更について>
メール便にてお届けいたしますので、購読期間中にご住所等の変更があった場合でも新住所への転送などは行われません。お手数ですが、お届け先に変更があった場合は弊社までご連絡ください。

<継続・解約について>
購読期間終了が近づきましたら、弊社より次回購読についてご案内差し上げます。また、購読期間中の解約は受付いたしますが、購読料の返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

<個人情報について>
定期購読の応募で取得された個人情報は「HIP HOP INSIDER」の発送のみに利用いたします。お申込みいただいた個人情報は株式会社トリプルセブンが責任を持って管理いたします。

<購読に関するお問い合わせ先>
株式会社トリプルセブン
info@hiphopinsider.jp

※お問い合わせ頂く場合は必ず「お名前、電話番号(ご連絡先)」をご明記ください。

CLICK! HIP HOP INSIDER ウエブサイト




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 05:35
-, -
執筆PR:HIP HOP INSIDER 10月号「アーバンワールド・フィルム・フェスティバル」
ヒップホップ・インサイダー10月号
「アーバンワールド・フィルム・フェスティバル」


HHI 2011-10

今回は毎年ニューヨークで開催されるブラックムービーの祭典「アーバンワールド・フィルム・フェスティバル」をリポート。興味深い作品がぎっしりみっちり上映された中、クラック・コカインとヒップホップの密接な関係をガチに描いたドキュメンタリー「VH1 Rock Docs: Planet Rock」のプレミアもあり、これは若いヒップホップ・ファンも必見でした。

オマケ:スパイク・リー大先生は、ハリケーン・アイリーンで中止となったマイケル・ジャクソン・バースデー・バッシュのTシャツを着て参上。お流れになったことが、よほど悔しかったのでしょう(笑)


クリック:『vh1: Rock Docs: Planet Rock』 トレイラー


ヒップホップ・インサイダー10月号 表紙はドレイク。
10月10日より店頭に出ています。

フリーペーパー HIP HOP INSIDER ウエブサイト
フリーペーパー HIP HOP INSIDER 配布店リスト



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 00:20
-, -
PR: bmr 11月号『2010年代ヒップホップを象徴するナイスガイ:DRAKE』
※月刊誌としての bmr はこの号を含めてあと2回。2011年12月号で最後となります。その後の展開は……本誌でお読み下さいませ!

bmr No.399 / 2011年11月号

10月8日発売 780円

前号で表紙を飾った「南部の(小さな)帝王」ことリル・ウェインが発掘した天才ラッパードレイクが表紙! ガラの悪さは400%減!

bmr 2011-10


●[表紙&巻頭特集]
『2010年代ヒップホップを象徴するナイスガイ:DRAKE』
〜メンフィス刑務所でオツトメを命じられたこともある黒人ミュージシャンの父と、ちゃんとユダヤ教寺院に通うユダヤ系カナダ人の母のあいだに生まれたハイブリッドMC、ドレイク。カナダの人気ドラマで少年俳優としてキャリアをスタートし、カナダR&Bを代表する少女シンガーとちゃっかり交際もしていたドレイクが、なぜアメリカの音楽シーンで成功したのか? それどころかヒップホップのイメージを「ジェントル」なものに変えるほどの影響力を持ったのはなぜか。カナダの優しい巨人、ドレイクの全てがここに!


●[気合いの入った魂歌唱!]
『BOYZ II MENと、歌える男たち』
〜あの輝かしいデビューから20年。円熟期を迎え、再び人気が盛り上がりつつあるのがボーイズIIメンだ。そんなボーイズIIメンの復活からわかるとおり、R&Bシーンに必要なのは「歌える男たち」! いま再び注目したい男性ヴォーカル・グループ特集。今こそ男の歌ぢからを!


●[編集者転じてプロデューサー! 松尾潔の大先輩?]
『ゴードン・チェンバース』
〜名門女性雑誌の名物編集者から、ソングライター/プロデューサーに転身、ついには自らアーティストとしてデビューを果たした男、ゴードン先生。物書きから転じて音楽プロデューサーになった松尾潔の先達、といえるか? いや、松尾潔はアーティスト・デビューしてないから、ゴードンのほうが偉いぞ! そんなゴードン先生に直撃インタヴュー。グラミー賞受賞曲誕生までの秘話も、ここで遂に明かされる!


●[黒人音楽史を彩れなかった「迷宮入り」のアルバムたち]
『LOST IN HISTORY』
〜新作リリースを宣言してから何年も延期を続けるヒップホップ界の大物。新レーベルの第一弾アーティストとして鳴り物入りデビュー!のはずが、闇に葬られた女性シンガー。こんなヤツらを筆頭に、ブラック・ミュージック界は「未発表」「お蔵入り」作品が異常に多い。本当に多い。そんな「迷宮入り」アルバムをめぐるてんまつをプロファイル! 心に刺さったトゲのように「あのアルバムはどうなったの?」と気になってた音楽ファンの溜飲を下げる企画。


●[この人 研究]
『スピルバーグより稼ぐ男、タイラー・ペリー』
〜あの『フォーブス』誌の長者番付・映画部門で、なんとスピルバーグをおさえ堂々の1位に輝いたのが、黒人プロデューサー/監督/俳優のタイラー・ペリー。日本を含めアメリカ外ではほぼ無名の黒人男性が、なぜこんなに成功しているのか? その人気の秘密に、日本のメディアとしては初フォーカス!


● [インタヴュー掲載]
 JOE/MANN/RAZAH/ジェイソン・デルーロ/DJ KOMORI


クリック:bmr 公式サイト


↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 17:48
-, -
社長ジェイ・Z + いぢめられ社員J・コール
J・コール、なんだかいまいちピンと来ないし、デビューアルバム発売経緯に関しては所属するロックネイションの社長ジェイ・Zにいぢめられてるのかと思った。けれどこのビデオを見る限り、優秀なブレインを付けてもらっている模様。

ビデオ:J・コール「Daddy's Little Girl」
バレリーナになれたかもしれない少女は、だけどポールダンサーとなり……。


そのジェイ・Zは NBAニュージャージー・ネッツの部分オーナー、つまり社長。ネッツは来年、ニューヨークのブルックリンに本拠を移し、名称もブルックリン・ネッツとなる。ジェイ・Zは来年9月にバークレイズ・センターでの、多分こけら落としとなるコンサート開催を発表。キング・オブ・NY 状態驀進中。

ブルックリン・ネッツ バークレイズ・センター



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 05:08
-, -
執筆PR: インサイト8月号「17歳で起業 @ The Bronx/アンソニー・カベザス」
Bronx

Da Bakery

雑誌インサイト(自分を思いどおりに動かすための知的情報マガジン)2011年8月号の『ニューヨークを生きる〜パワーと多様性の都市をサバイバル』は、ブロンクスでグラフィティ・ショップを経営するアンソニー・カベザス氏 aka Beond をインタビュー。両親はカリブ海の米国自治領プエルトリコ生まれ、本人はブロンクス生まれ。2つの異なる土地と文化、ヒップホップ。そしてブロンクスで店舗を経営するということ。

Insight
雑誌インサイト8月号
雑誌の詳細と購入はこちらから





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 17:25
-, -
PR: Hip Hop Insider 7月号「タイラー・ザ・クリエイター」
HHI 2011-7

ヒップホップ・インサイダー7月号 絶賛配布中!
表紙インタビューはオッド・フューチャー、タイラー・ザ・クリエイターの全然インタビューになってないインタビュー(笑) そのヤル気ゼロ風な受け答えがタイラーの個性をよく表してますwww

彼のビデオ「ヨンカーズ」は必見。ほんとに。中毒になります。
VIDEO: タイラー・ザ・クリエイター「ヨンカーズ」
1,500万回(!)も閲覧されてる。リリックにB.O.B.のエアプレーンは墜落とか、ブルーノ・マーズを刺してやるとかあるんだけど、いいのか(笑)


連載「ストリート・スマート」はプエルトリカン・デイパレードとスパニッシュハーレム!
HHI 2011-7


フリーペーパー HIP HOP INSIDER
フリーペーパー HIP HOP INSIDER
配布店リスト




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 23:22
-, -
Bye bye, ビッグ・パン/ Hello, アイス・キューブ
Big Pun

昨日、ブロンクスをツアーで歩いていたら、ビッグ・パンのミューラル(壁画)が描かれている壁に、看板設置の工事をしていた。プエルトリコの旗を掲げたビッグ・パンはすでに見えなくなっていた。


ブロンクスの伝説のグラフィティ・クルー、タッツ・クルーが描いたミューラルは、10年以上、誰にも落書きされずそこにあったのに、長引く不況でビルのオーナーがギブアップしたのではないかと思う。


その新しい看板が、アイス・キューブがプロデュースするシットコムの新番組「Are We There Yet?」の広告というのが、なんとも時代を感じさせた。ローカル・プライドから、ナショナル・タレントへ。


でも大丈夫。ビッグ・パンの追悼ミューラルは他にもあるから。



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 14:24
-, -
PR: Hip Hop Insider 6月号「ブロードウェイ・ダンス・センター」
Hip Hop Insider
フリーペーパー、ヒップホップインサイダー6月号、レコードストア、ダンススタジオ、ストリートファッションのショップなどで無料配布中。

Hip Hop Insider
連載「ストリート・スマート from ニューヨーク」では、あのブロードウェイ・ダンス・センターをフィーチャー。プロダンサーから、ニューヨークのダンスシーンをちょっと感じてみたいという人までを対象に、あらゆるレベルとジャンルのクラスが揃っています。

+ハーレムにフラッグシップ店を持ち、今や全米展開するスキンケア・ブランドのキャロルズ・ドーター。

フリーペーパー HIP HOP INSIDER

フリーペーパー HIP HOP INSIDER
配布店リスト





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 15:48
-, -