RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
執筆 PR: bmr 9月号『ご当地ですよ、USA!全米地元事情を大研究』
bmr 2011年9月号(No.397) 8月10日発売

CLICK! bmr 公式サイト

bmr

●[表紙&巻頭特集]『KANYE & JAY-Z! そして、コラボの明暗』
〜発売が待たれるカニエとジェイ・Zのコラボ新作は、この夏の超話題作だ。しかし、ジェイ・Zはコラボ童貞ではない。R・ケリーとコラボ作を2回も出して、2回ともケンカ別れし、挙げ句にはトウガラシスプレーで顔面攻撃した過去があるのだ!考えてみれば、コラボしたアーティストどうしに限ってモメごとが頻出するのが、ヒップホップ/R&Bの常かもしれん(ドラゴンアッシュを見よ)。そんな不幸が運命づけられたコラボの世界にメスを入れるbmr編集部。なぜコラボしたがるのか? そして、それなのになぜ喧嘩するのか? そんなダークサイドに注目して大特集〜(性格悪い)。


bmr

●『ご当地ですよ、USA! 全米地元事情を大研究』
〜「日本ってブルックリンより遠いの?」「バカ、サンフランシスコと同じくらい遠いんだぞ!」。そう、本場アメリカのヒップホップ/R&Bはあくまでも地元密着型。そういった音楽を支える黒人街の皆さんにとって、よその州は、いやヘタすると隣町ですら、外国と同じくらい見知らぬ土地なのだ! それほどに隔絶された「アメリカ雑州国」、それぞれの都市の生活とは……。今回はニューヨーク、ロサンゼルス、アトランタ、ワシントンDCがエントリー。各都市に住む日本人レポーターが長年の観察で知った「ご当地事情」を、しかと見よ!

※この企画、発案&ニューヨークを担当させていただきました。プロジェクト、ボデガ、ブロンクス、ブルックリン、ハーレム、タイムズスクエア! これがニューヨークだ!



bmr

●[世界最強の夏フェス]特集『エッセンス音楽祭』
〜夏フェスといっても、苗場や幕張ではございません。通称「アフリカ県人会」(命名 by 松尾潔)の詳細レポートだ! 場所は、黒人アスリート(実例=カール・ルイス)ですら体調不良を訴えたほど、ねっとりと蒸し暑いルイジアナ州ニューオリンズ。おまけに、時期はわざわざ7月。そんな根性の入った音楽祭におもむいた我らが特派員が見た、黒い、あまりに黒い音楽祭の真相とは?! 出演アーティスト(ケム、ミゲル)の日本初インタヴュー付き!


CLICK! bmr 公式サイト



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
Boogie Down Bronx

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:-, 15:54
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:54
-, -