RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
執筆PR: bmr 6月号「実録!牧師の息子たち」
bmr 2011-6

bmr 公式サイト

bmr6月号も濃ゆい内容てんこ盛り!


●[表紙&巻頭特集]
『BEASTIE BOYS 25年間ずっとイル』
〜衝撃のデビュー・アルバム『LICENSED TO ILL』から25年、通算8枚目にあたる力作『Hot Sauce Committee, Pt. 2 』をリリースしたビースティ・ボーイズ。見た目はすっかり老け込んでも(あ、表紙はデビュー作当時のショットを使用しております)チャレンジを続ける彼らが、ヒップホップの勃興・成長・拡散と共に歩んできた四半世紀をひもとく。

●[短期集中シリーズ特集]
『90年代R&B STILL FRESH!
あの頃のガキどもの歌ごころ』
〜現代R&Bリスナーの音楽的原点。それは、とりもなおさず90年代なのでは?! 編集部の勝手な自問自答から生まれた連続企画の第二弾。今回は「キッズ・ソウル特集」だ!
いま振り返れば、90年代は子供R&Bの宝庫だった。そして、あの頃に10代でデビューした連中が――たとえばアッシャーだ――30歳前後となった今もR&Bシーンを牽引しているという事実。その底力の秘密は? 当時と今、シーンの構造はどう違うのか?
思いつきで始めたのに、意外なほど深いところを突いているかも知れない、R&B風物詩 back in the days。

●[追悼:西海岸の歌唱王]
『NATE DOGGよ、安らかに』パート2
〜さらば、「ウェストコーストの声」。西海岸のこととなりゃ黙っていられないbmrが、「サビ担当バカ一代」と異名をとった故ネイト・ドッグを追悼する企画の後編だ。今回は「ネイト一代記」「名唱、50番勝負」等、ネイトの功績を総括する!

●[またしても“実話系特集”の季節]
『実録! 牧師の息子たち』

〜牧師である父親に射殺されたマーヴィン・ゲイ。15年で2枚しかアルバムを出せてないのに警察のご厄介なら何度もあるディアンジェロ。コニシキのイトコなのに全員が前科者のブーヤー・トライブ。そしてもちろんネイト・ドッグ……。R&B/ヒップホップ界が誇る「牧師の息子たち」は、なんでこんなに素行が悪いんだ?! 音楽界の謎に、遂にbmr編集部がメスを入れる。
これまた思いつきなのに、社会の深層を探る結果となった特集。スヌープ・ドッグやキャメロン・ディアスの母校の隣にある教会で、黒人牧師のナマの声も拾ってみた! 「特別編:牧師の娘たち」もあわせて収録。「牧師の娘にかぎってエッチ」という説の真偽やいかに?!

●[この半年ほどを復習してみよう]
『座談会:2011年R&Bの傾向と対策』
〜昨年末からのR&B豊作傾向はいまだやまず! そこで、この数ヶ月の力作・名作・話題作を総まとめし、2011年のR&Bシーンのゆくえを占ってみた。

●[震災からの復活]
『ギロチン・オブ・ザ・マンス〜今月のさらしもの』
〜前号では震災のドサクサで消えていた人気コーナーが、ここに復活! しかも今回の特別審査員は、初のソロ・アルバムが絶好調のVERBALだ!

●[怠慢からの復活]
『bmrチャート』
〜お待たせ! 「破壊的新装」以来消滅していたランキングコーナーが、ご要望にお応えして再登場でございます。

● [インタヴュー掲載]
ジニュワイン/リル・エディ/ケヴィン・マイケル

bmr 公式サイト






↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

*******************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

*******************************************************
author:堂本かおる, category:Hip Hop, 12:20
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:20
-, -