RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
PR: 「鼓童」を経てブルックリンから世界へ〜あるミュージシャンの軌跡
あぁ! ブログすっかり怠ってます。ツイッターにうつつを抜かしているからです。でも仕事はちゃんとしてます。

というわけで、記事の宣伝です。


セントルイス生まれの日系アメリカ人 Kaoru Watanabe はニューヨークでジャズ・ミュージシャンとなるはずが、ある思いから佐渡島に渡り、世界的に名を知られる和太鼓集団<鼓童>のメンバーとなります。9年間を鼓童で過ごし、世界中をツアーで回った Kaoru Watanabe 改め<渡辺薫>はニューヨークのブルックリンに居を移し、今も篠笛、和太鼓奏者として活躍を続けています。そんな渡辺薫氏に、アメリカと日本、ふたつのアンデンティティ、ふたつの精神性についてインタビューしました。


Insight連載「ニューヨークを生きる」
篠笛奏者、渡辺薫ロング・インタビュー
雑誌インサイト12月号
雑誌の詳細と購入はこちらから

渡辺薫 公式サイト




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

************************************************************
★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

************************************************************
author:堂本かおる, category:アメリカ文化・社会, 13:51
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:51
-, -