RSS | ATOM | SEARCH
世界でいちばん顔の恐い俳優:ダニ−・トレホ 〜 おめでとう、主役! "Mashete"

They just fucked with the wrong Mexican!


Danny Trejo

アクション映画が好きな人なら、多分、顔は知っているであろうダニー・トレホ。あまりの顔の恐さに、一度見たら絶対に忘れられない俳優。なので、これまでほぼ悪役一筋でやってきた人。そのダニー・トレホが、ついに主役をゲット。おめでとう!!


彼が堂々主役を張っているのは「マシェテ」という作品。アントニオ・バンデラス主演の銃撃ちまくり映画「デスペラード」のナイフ版とも言えるか。マシェテとは、ラティーノが使う刃渡りの大きなナイフ。どちらも監督はロバート・ロドリゲスで、ダニ−・トレホは「デスペラード」にも出ていた。実はダニー・トレホとロバート・ロドリゲスはイトコらしい。


ちなみに「デスペラード」ではスペイン人であるバンデラスがメキシコ人を演じていたわけだけど、今回の「マシェテ」はメキシコ系のダニー・トレホがメキシコ人を演じているので、なんとなく "本物" という気がする。いや、それ以前にやはり顔、怖過ぎ(笑)。


私は隠れトレホ・ファンとはいえ、ナイフ物はオソロしいので観るかどうか分からんけれど、とにかくダニー・トレホ、良かったね、ということで。


共演はジェシカ・アルバ、ミシェル・ロドリゲス、チーチ・マリンとラティーノが続き、チーチ・マリンが出るならドン・ジョンソン(!)も、ってことで。スティーブン・セガール(???)、リンジー・ローハン(!!!)という謎のキャスティングも興味深いところ。あとロバート・デニーロがアンチ移民の政治家を演じているらしい。ちょっと社会派風味を効かせてみましたってことか。


最後に驚きの事実。ダニー・トレホ、当年とって66歳だったとは!


They just fucked with the wrong Mexican!








↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

************************************************************
★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

************************************************************
author:堂本かおる, category:映画, 14:24
-, -