RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
魂のブルース〜ホームレスがチップを投げる
Floyd Lee


フィリーからアムトラックに乗って帰ってくると、ニューヨーク34丁目の大型駅ペンステーションに着く。そのコンコースで、友人のブルースマン、フロイド・リーが歌っているのに出くわした。この日はひとりでギターを弾きながらのワンマンショーだったけれど、録音していたらしい男性がちょうど機材を片付けて立ち去るところだった。


一家で立ち止まって、しばらく聴き入る。一曲終えたフロイドが「おぅー! おぅおぅ!」と私に手を振る。夫に「I see man!」と声を掛け、息子にも「一緒に写真を撮ろう!」と声を掛ける。


そして、再度、歌い出す。


ひとりの黒人男性が、1ドル札をチップ入れの小さなスーツケースに入れる。

次に、なんとホームレスの黒人男性が1ドル札を差し出すではないか。

しばらくすると、さっき1ドル札を入れた男性が、今度は5ドル札を入れる。


フロイド・リーは普段はテキトーでいい加減な爺さんなのだけれど、彼の歌は万人の心に響くのだ。


だからこそ作られた映画が、これ。
Fullmoon Lightnin
「Fullmoon Lightnin'」公式サイト トレイラー


ミシシッピ出身のフロイドは、貧しい綿摘み農家に生まれたために生後すぐに親戚に預けられ、実母を知らない。そんなフロイドが故郷に帰り、兄弟と再会するまでを追ったドキュメンタリーだ。



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

************************************************************
★ブロンクス(HIP HOP)ウォーキングツアー

★スパニッシュハーレム(ラティーノカルチャー)ウォーキングツアー

★ハーレム(ブラックカルチャー)ウォーキングツアー
 ・9/19 アフリカンアメリカン・パレード特別ツアー


ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。

●詳細はここをクリック

************************************************************
author:堂本かおる, category:音楽, 10:51
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:51
-, -