RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
黒人のホームレスと弁護士 in チャイナタウン
マンハッタンのチャイナタウンは留まるところを知らず、拡張を続けている。リトルイタリーがチャイナタウンに呑み込まれてしまったことは知られているけれど、ロウワーイーストサイドもすでに半ば中華化。それに伴って、観光客のあまり来ない奥まったエリアにもフツーにおしゃれっぽいカフェ(看板中国語)なんかが、地元民向けに増えている。

china town
ま、こんな店もまだ健在だけど。


ところで、メインストリートを歩いていると、黒人の中年男性のホームレスがいた。「コミュニティが崩壊されて……」とか何とか一人で喋っていた。彼の言うコミュニティとは、もちろん黒人社会のこと。それをチャイナタウンで訴えてもなぁ……。でも、ちょっと頭のおかしくなってしまったホームレスの話など、黒人コミュニティでも誰も聞かないから、どこで喋っても同じことかも。


そのホームレスを「やれやれ」といった顔付きで見ていたのが、側にいた若い黒人警官。その脇を、いかにも弁護士風の50代くらいの黒人男性が、やはり弁護士っぽい白人男性と話しながら通り過ぎていった。(弁護士事務所の多いウォール街とチャイナタウンは近い)


今どき、「黒人は……」なんて一括りでは語れないの図が、チャイナタウンにすら展開していたのだった。





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック



author:堂本かおる, category:ニューヨーク, 11:09
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:09
-, -