RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
『ダイハード4.0』はマイノリティー俳優がいっぱい。
『ダイハード4.0』を観た。夫が観たいというので、お付き合い。アクション娯楽作品としては、よく出来ているのではないかな。サイバーテロ vs.アナログ不死身男という設定も面白いと思う。でも、超エリート・アメリカ人がテロリストになる理由が、あんな些細なこと??? ちょっと説得力に欠ける。

感心したのは、優秀なマイノリティー俳優がたくさん出ていること。

FBI副部長を演じていたクリフ・カーティス
『トレーニングデイ』でめちゃくちゃ怖いチカーノ・ギャングを演じていた人。顔立ちから実際はアラブ系なんだと思っていた。過去にそんな役もやっているし。でも、名前が英語名。改めて調べてみると、ニュージーランド出身のマオリ族だった。

FBIメンバー役の Sung Kang
アメリカ生まれの韓国系。『ワイルドスピード3 トウキョウドリフト』に出ていたクールガイ。『Better Luck Tomorrow』という、とても良い映画にも出ていた。今時の中国系アメリカ人の若者を描いた作品で、そこでもクールなコリアン・アメリカン役だった。なぜか今作、いきなり体重増えてたけど。

やはりFBIで、あっと言う間に殺される役のヤンシー・アライアス
ニューヨーク生まれのプエルトリコ系+コロンビア系ラティーノ。彼もいろいろ良い役をあちこちでやっているけれど、『Walk Out』でメキシコ移民を演じた時、アメリカ生まれなのでスペイン語訛りの英語がめちゃくちゃだった。

謎の女テロリストを演じたマギー・Q
この人も時々見掛ける顔。お母さんはベトナム人、お父さんはポーランド+アイルランド系の白人。両親はベトナム戦争時に知り合い、マギーはアメリカ生まれ。だけど最初は中国でスターになったらしい。

そういえば、やはり政府の高官っぽい役で、名前しらないけど『スタートレック』のレギュラーだった黒人の役者が出ていて驚いた。最近、全然見掛けなかったので。

こんなにマイノリティー役者がたくさん出ているのに、スタートレック氏以外は黒人が出ていないことが、もしかするとアメリカに於けるエスニック分布図の未来予想図なのかしらん?

**************************************************

★ハーレムツアー
黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。
詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$63、学生割引1週間321ドル!
詳細はここをクリック
author:堂本かおる, category:映画, 15:44
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:44
-, -