RSS | ATOM | SEARCH
映画「シュガー」にアメリカの業の深さを見る、再び。
劇場で観た時にも、ここに思いっきり書いた映画「Sugar」を昨日、久々にテレビで観た。


英語だと low key と言うのかな、地味ということではなくて、控えめなトーンで、アメリカという国の業の深さ、残酷さと、人がある土地に根付いて人生を切り開いて行く強さが、じんわりと伝わる良い作品。また、しみじみしちゃったわん。


インディーズ・タッチの映画が好きじゃない夫にも無理矢理に観せたら、最後は「良い映画だな。観て良かった」と。そうそう、アメリカ人はちょっと反省して欲しいですわ、人間まで外国から輸入して使い捨てにする傲慢さを。


野球、ニューヨーク、ブロンクス、ドミニカ共和国、移民などに興味のある方はぜひ。

映画「Sugar」公式サイト(英語)





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住10年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:映画, 03:14
-, -