RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
人が判断を誤る時(2)〜轢き逃げ
ニュースを見ていて、驚いた。以前、あることでお世話になった人が、轢き逃げ犯人として逮捕されたのである。


その女性は、ブルックリンで若い女性2人を轢き逃げ。被害者の一人は脳死状態で生命維持装置を付けられている。監視カメラの映像などから身元が判明して逮捕。しかし「私の車を使っていた妹が犯人。妹は事故のショックで精神不安定になり、自殺の可能性もあるので、精神病棟に入った」と記者会見。


彼女はとても真面目な、仕事もきちんとする……というより、真面目すぎて仕事に燃え尽きてしまい、転職したような人。彼女にいったい何が起こってしまったのだろう。それとも事実は小説よりも奇なりで、本当に妹が起こした事故なのだろうか。


轢き逃げ。車を運転しない私には分からないけれど、轢いてしまった瞬間に「逃げよう」「きっとバレない」「バレないと思う理由(監視カメラのないスポットだとか)」などなどを、人はどう考えるのだろう。それとも頭の中が真っ白になり、発作的にアクセルを踏んで走り去ってしまうのだろうか。


まだ31歳の彼女。これからどうなってしまうのだろう。





↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック




author:堂本かおる, category:その他, 01:00
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:00
-, -