RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
「チャータースクールはゲットーの救世主?」特集記事書きました。
今、アメリカで注目を集めているのが「チャータースクール」。


授業料なし、入試なし、ただし抽選制。カリキュラムも授業時間も学校によってバラバラ。運営資金は投資で増やす。こんな公立でもない、私学でもない学校がアメリカで注目され、オバマ大統領も増設に取り組んでいる。ニューヨークではハーレム、ブルックリン、ブロンクスと、つまりゲットーに集中してガンガン新設されている新しいタイプの学校。


これまで教育面に於いてとことん放置され、荒廃をきわめたアメリカ・マイノリティ地区の学校・子どもたち・コミュニティを、さてチャータースクールは救えるのか?


こんなチャータースクール特集記事「教育未来形チャータースクール」を、アメリカ国内で発行されている日系雑誌 U.S.フロントラインに書きました。ニューヨークではそろそろ店頭に出ています。他の州も来週には出回ります。ぜひご一読ください。


日本の方は、来週になるとウエブサイトからPDFダウンロードにて読んでいただけます。
 ↓
U.S.フロントライン ウエブサイト




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:アメリカ文化・社会, 13:21
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:21
-, -