RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
明けましておめでとうございます。
metal gate
サウスブロンクスのグラフィティ

雪の大晦日からピースフルな新年を迎えたニューヨークでございます。
でもアメリカの元旦は単なる祝日のひとつなので、日本のような「厳か感」は皆無。


なので新しい法律もフツーに発布されたりする。


かねて伝えられていたシャッター禁止令が今日付けで施行された。従来のガラガラと開け閉めするシャッター、ニューヨークでは今日以降、新たに取り付けてはいけない。店内が見える、メッシュ状というか、鉄格子状のシャッターにしなければならない。理由は、911(日本の110番に相当)で呼び出された警察や消防が店内の様子が分からず、対応が遅れること。ついでの理由として、小汚いグラフィティの温床でもあるから。


でも、今すでにあるシャッターは当分、そのままでいいらしい。シャッターの取り替え、高過ぎて貧乏個人商店には到底無理だから。特に今の不況下にあっては。ということで、サウスブロンクスに無数に存在するグラフィティ on シャッターも2026年まではそのまま温存。

A Happy New Year!!
今年もよろしくお願いします。



★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:ニューヨーク, 03:56
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:56
-, -