RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
「食べるものが無い子供がいるんだよ」
夕食時、息子がスプーンやフォークで遊びながらいつまでもだらだらと食べ終わらず、しかも不器用なのでやたらと食べ散らかす。


とうとう伝家の宝刀「食べるものが無い子供もいるのに。ちゃんと食べなさい」を出した。我ながら「あーあー、ついに」と感じた。子供の頃、これを親に言われるのが嫌だった。ただし、うちの父親は「アフリカの子供」と言ったものだけれど、私は息子に「アフリカのことじゃないよ。ハーレムのことよ」と付け加えた。


そう、アフリカで飢餓に苦しんでいる子供のことではない。ハーレムにだって昔から今に至るまでお腹を空かせている人たちは常にいるのだ。今の不況で、その数は確実に増えている。ハーレムだけではなくて、全米規模で。


アメリカって、一体どんな国よ。


『We are the World』 for the U.S.



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:アメリカ文化・社会, 11:24
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:24
-, -