RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
大阪弁をしゃべるモーガン・フリーマン(マンデラを演じる)
昔々、黒人大統領が誕生するなんて誰も夢にも思わなかった1998年、映画「ディープ・インパクト」で黒人大統領を演じて世界を驚かせたモーガン・フリーマン。(あれから10年で実現してしまったのだな。)今度は「Invictus」という作品でネルソン・マンデラを演じていて、予告編を見た時にはびっくりしたなぁ、もう。


INVICTUS1995年、釈放されたマンデラは大統領選に臨み、
ラグビーの世界選手権が南アで開催される。

クリント・イーストウッド
モーガン・フリーマン
マット・デイモン
かなり強烈な取り合わせ


まだ生きている偉人を演じるのって勇気というか、根性がいる。だから感心したんだけれど、本当はモーガン・フリーマンのしゃべっている南ア訛りの英語に驚いたのだ。


きっとすごく感動的な作品なのだと思う、監督がクリント・イーストウッドだし。でもでもでも「サタデーナイト・ライブ」のギャグかと思った。まるで東京の役者が無理矢理、大阪弁をしゃべっているような。あのモーガン・フリーマンがギャグやってます、みたいな。


「これはちょっとキビしいな」と思っていたら、やはり南アの人が「この訛りは許せるか」みたいなブログを書いていた。「ボクたちが必要な時に、シャーリーズ・セロンはどこにいるんだ?」ともあって笑えた。
(彼女は南ア生まれの「アフリカ人」。)


公式サイトでトレイラーが見られます。
映画「INVICTUS」公式サイト




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:映画, 16:33
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:33
-, -