RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
映画「プレシャス(PUSH)」、アカデミー賞?
このブログに何度もしつこく書いてきた「プレシャス(旧題PUSH)」が、ついに一般公開されている。


1987年のハーレム。性的虐待・肉体的虐待・精神的虐待・教育的虐待・食物的虐待……考えつく限りのすべての虐待を受けて育った16歳の少女プレシャスは、父親の子供、しかも2人目を妊娠したことから学校を追われ……。


新聞のレビュー記事の見出しが「人々はこの作品に耐えられるか」。


これほどの虐待フルセットを抱えている子供は、さすがに少ないかもしれない。けれどゲットーには何かしらの虐待を体験して育っている子供が多い。主人公のプレシャスが実在の人物だとすると、現在38歳ということになる。今、ちょうど子育てをしている最中の世代が、これほど過酷な過去を背負っているのだ。しかも、それはプレシャスの世代だけではなく、その親の世代、子供の世代と連鎖している。


この作品をハーレムの映画館で観た。エンドロールが始まってふと気付くと、あちこちからすすり泣きが聞こえていた。トイレに行くと、若い黒人女性が涙ぐんでいて、でも明るい声で話しかけてきた。「あなた、この作品をどう思った?」


プレシャスを虐待する母親役のモニーク、渾身の演技でアカデミー賞のノミネートが囁かれている。



■サンダンス映画祭グランプリ「プッシュ」

■こんな映画って有りなのか。「プレシャス(PUSH)」

■1980年代のハーレム 荒廃の彼方に。


■「Precious - Based on the Novel 'PUSH' by Sapphire」公式サイト


ベストセラーとなった原作小説「PUSH」の邦訳版



原書






↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:ハーレム, 13:17
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:17
-, -