RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
いろんな宗教の人が同時にセレブレーション
今日はハーレムで毎年恒例の「アフリカン・アメリカン・デイ・パレード」があった。ちょうどツアー終了時刻にパレードが始まるので、ツアーのお客さんに場所の説明などして解散。その後に夫・息子と落ち合って、少しだけパレード見物。


ブラスバンド&チアリ−ダーなんか見ると、大人でもやっぱりウキウキしてしまうのだな、これが。息子(5歳)も楽しそうだったし。アフロセントリック(アフリカ主義者)グループとかは微妙な感じだったけど。「黒人女性の会」みたいなグループは、おばさまたちが華やかなチャーチ・ハットを被って行進。選挙を控えているので政治家諸氏も参加。黒人消防士チーム、黒人警官チームも見たかったのだけれど、息子がいるので早めに退散。残念。


今日は午前中から警官が数え切れないくらいストリートで出ていて、50人くらい固まってミーティングしていたり、バリケードを立てたりと準備がちゃくちゃくと進む中、民族衣装を着た西アフリカ人がたくさん行き交っていた。男性数人のグループだったり、小学生の息子とお父さんのコンビだったり。


今日は約一ヶ月続いたラマダン(断食)が明ける日で、イスラム教徒にとっては大切なお祝いの日。2〜3年前の断食明けの日に、たまたまハーレム内にあるルトル・アフリカに行ったら、大勢の人が商店街の歩道に出ていて、皆、楽しそうだった。


一方、ハーレムにやたらとあるヒップホップ系ブティックの中に、何軒か閉まっているところがあった。この週末はロシュハシャナというユダヤ教の祝日だった。だからオーナーがユダヤ系(しかも信仰熱心な人)の店はクローズ。ストリート・ファッションの店、アフリカン・アメリカンが経営しているわけではないのだ。


同じハーレムの中にもいろんな人がいて、でも、お祝いが重なって、なんだか楽しい一日だった。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新!
秋のハーレムって、しっとり落ち着いた佇まいだから、意外かもしれないけれど、ゆったり散策観光にぴったり。st


**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:アメリカ文化・社会, 13:28
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:28
-, -