RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
黒人ニューヨーク市長が誕生?
Election

レイバーデイ・パレード。民主党の候補者たち


アメリカでは毎年11月が選挙で、9月はその予備選。今年は15日(火)。
ニューヨークでは市長、その他のポジションが選ばれる。


さて、ごり押しルール破りで3期目を狙うブル−ムバーグ市長の、民主党からの対抗馬がウィリアム・トンプソン。アフリカンアメリカン。(写真中央)


会計監査役に立候補しているのが、ニューヨーク市で唯一のアジア系市会議員のジョン・ルー。(写真左) アジア系としては驚くほど外交的でメディアの使い方も上手い新世代だと思う。「外交的」というのは個人の性格のことではなく、中央社会に出て行くという意味。ニューヨークでの歴史が長い中国系なのに、彼以前はほとんど政治家いなかったことからもニューヨークに於けるアジア系の特殊性が分かると思う。


Advocate というポジションの候補がビル・デ・ブラシオ。(写真右) 名前も顔も思いっきりのイタリア系。ところが奥さんが黒人。このフライヤーを見た時の、うちの夫の驚きようと言ったら(笑)。黒人男性+白人女性のカップルはわりと多いけれど、逆のパターンはとても少ないのだ。
Bill de Blasio



同じ民主党から他にも候補者がいて、ニューヨークという土地柄、やはりユダヤ系も多い。でも今回の選挙、どのカテゴリーも圧勝しそうな人がいなくて有権者の関心も薄いし、投票する人も人種に固執はしていない。だから上記3人も同盟を結んでいる。さて、15日の結果はいかに。



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************

携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新!
サウスブロンクス。かつて「ブロンクスは燃えている」と言われた、全米最悪のゲットー。そこにオープンしたグラフィティ・ショップ。st


**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:2008大統領選・政治, 05:53
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 05:53
-, -