RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
オバマ暗殺とか、白人の暴動とか、本当に起こりそう。
なんか、白人がキレてる。これまでは白人を「白人」という括りで話をすることに些かの抵抗があったけれど、最近の「黒人大統領は国を滅ぼすと本気で信じてます」派の白人は、かなりコワい。もう、キレまくってる。


今日はニューヨークも含めて各地で学校の始まる日だった。なのでオバマはヴァージニア州の高校で、生徒たちに向かって演説をした。全米で生中継されたので、各地の小中高で授業中に子どもたちに見せている。ところが「こんな演説を子どもに聞かせられるか!」と本気で怒りまくる白人が続出。子どもに見せなかった学校もかなりあった。


事前に企画されていた、子どもに書かせる手紙「大統領をヘルプするために何ができるか考えてみよう」が、保守派アンチ・オバマの逆鱗に触れたらしい。


……でも ↓ この演説のどこがダメなのさ。


「中退せず、がんばって勉強しよう。そうすればなんだって成りたいものになれる。それは自分自身のためだけではなくて、国のためにもなるんだよ」


「坊主憎ければ袈裟まで憎い」だ、これ。
「リベラルのプロパガンダ」って???
オバマがやることは何でも絶対にダメ。
もうもう、絶対にダメ。すべて国の滅亡に繋がる。
医療保険改革なんてもってのほかだし、そもそもケニア人じゃないか!
……赤ら顔をくしゃくしゃにして拳を振り上げる地方都市の白人の様子、本当に怖い。


白人をおちょくってるんじゃなくて、これがアメリカ合衆国の歴史が育んだ白人のメンタリティーなのだ。ニューヨークのような多民族都市、移民都市に住んでいるとなかなか実感できないアメリカ白人のメンタリティーというものが確実にあって、それは驚くほど強固で頑固なものなのだ。50年前に黒人の生徒を白人の学校に通学させるにあたって州兵隊による護衛が必要だった国なのだ、この国は。


**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック



**************************************************

↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************
author:堂本かおる, category:2008大統領選・政治, 11:53
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:53
-, -