RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
無料コンサート・マクドナルド・場外馬券売り場
ハーレムでは夏の間、毎週木曜日の夕方に屋外無料コンサートがある。演し物はR&Bだったり、ラテンだったり、レゲエだったり週代わり。「今日はあのコンサートに行くぞ!」と意気込むようなものではなく、仕事帰りに125丁目を歩いていたら、「あら、何かやってるわ。のぞいてみましょう」的なもの。


今日、息子(5歳)を連れて歩いていると、ちょうど司会らしき人が前座のトークをし、その背後でミュージシャンたちが音合わせをしていた。息子が「Music!」と言うので、ベンチの空きを見つけて座らせる。


司会に紹介されて登場したシンガーは50代くらいの女性。ローカルで活動している人だと思う。ばりばり迫力の歌い上げ系R&B。歌は上手いけれど、わたし的にはパスなジャンル。なので息子に「アイスクリーム食べに行こうよ」と水を向けるも、「ミュージック、聴きたい」と居座る。(5歳なのに、なんでこんなのが好きなんだろう?) というわけで、ハーレムの中高年層に囲まれ、しばし古典派R&Bを聴く。


* * * * * * * * * * *


やがて飽きたわたしがアイスクリームをダシに息子をステージのある広場から連れ出し、近くのマクドナルドに行く。お目当てはソフトクリーム。


息子がソフトクリームを舐めながら店内を見回し、「オールド・ピーポー」と言う。まただ。目にしたものを全て口にするのは止めなさいと言っているのに。このマクドの隣りは場外馬券売り場なので、そこから流れて来る無職のおじさん・おじいさんが多く、新聞を読んだりしながらかなりの長居をする。


そのうちに中の一人が息子に、「あんなに大きなソフトクリーム、もうそんなに食べちゃったのか!」と声を掛けてきた。特に大きいわけじゃないけれど、子どもの顔の大きさと比べると巨大に見えるのだ。口の周りをソフトクリームだらけにしている息子は「?」な顔付き。


そうしたら、そのおじさん、わざわざ席を立って紙ナプキンを取りに行き、息子に渡してくれた。息子がソフトクリームを差し出すと、「サンキュー、だけどオレはいらないから自分で食べな」と言って席に戻り、再び新聞を読み始めた。


ハーレムって、こんなところ。



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    



携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新!
今週はCNNのイケメン・ブラザー・ニュースキャスターについて。st


**************************************************

★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー

今だけ割引 一般 60ドル → 50ドル

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック



author:堂本かおる, category:ハーレム, 12:59
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:59
-, -