RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
異人種と交わる必要性について〜幼稚園のはなし
今週は毎日、学校見学に行っている。こちら流に school とは言うけれど実際は小学校に付属する幼稚園。そう、息子の幼稚園探求の旅はまだまだ続くのだ。


ニューヨークの教育システムは無茶苦茶だ。アメリカ流の「自由」とか「柔軟性」とか、いくらなんでも取り込み過ぎで、関係者にすら100%理解できない複雑で摩訶不思議な仕組みになっている。貧しくてリサーチのためのコンピュータを持たない親、仕事が忙しくて学校見学に費やす時間がない親はお手上げだと思う。


そんな万難を排して候補となる幼稚園を何ヶ所も選び、電話をかけて見学を予約する。私立や半官半民の学校は独自のカリキュラムを許されているから、園によって授業内容にかなりの違いがある。ハーレムの園ならアフリカンドラムのクラスがあったり、スパニッシュハーレムの園ならラティーノのお祭り参加があったり。


ここで自問。


ハーレムに住む黒人の子供は地元の幼稚園に通って黒人文化を学び、、近所に住む黒人またはラティーノの友だちを作り、加えて、ある程度はストリートカルチャーにも馴染ませるべきか。(地元に存在する文化に対して目隠しは出来ない)


幼児期だからこそ、あえてハーレム外に通わせ、白人やアジア系といった異人種とも交流をさせるべきか。


実はどちらの選択も一長一短なのである。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ←今日のブログ、面白かったらクリックしてください



**************************************************
★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー

春休み&卒業旅行割引あり!
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。●PCサイト Click!


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:エスニックカルチャー, 15:56
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:56
-, -