RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
子供を落胆させた Diddy aka ショーン・コムズ
didy

メイシーズデパートのクリスマスのウィンドウディスプレイはかなり有名。年末に通りかかった時に「あ、今年もよく出来ているな」と思い、息子を連れて来ようと思った。結局、年内は無理で今日、出掛けた。(こちらでは年明け後も一週間くらいクリスマスのデコレーションが続く。)


34丁目側のウィンドウには映画「34丁目の奇跡」のハイライトシーンがいくつも人形仕立てで飾られている。地味だけれど、サンタとか、トナカイとか、息子はそれなりに見入っている。それが終わると角を曲がってブロードウェイ側に出て、そちらにはさらに凝ったディスプレイがあるはず……だったのに、なんと年明け早々に撤去されて、6〜7枚あるウィンドウ全てにディディ aka ショーン・コムズのポスターが貼られているではないか?!


didy

 ………。


新作フレグランス、その名もおこがましく「I am KING」のポスターだ。007をイメージした写真ばかり。


タキシードでジェットスキーって、今でもかっこいいのか? という素朴な疑問が湧く。少し前、テレビのトークショーで Diddy 本人がホストに突っ込まれていた。「どうしてこんなにブリンブリンなの?」と。


Diddy の答えは「ブラックピープルには、これが必要なんだ」。


ふーむ。


Diddy は口ベタで、いつもしゃっきりとした返答が出来ないヒトだ。わたし的にはいろいろ思うところがあって、あまり好きにはなれないのだけれど、曲がりなりにもこれだけの“帝国”を築き上げたわけだから、それなりに考えていることがあるはずなんだけど。


止めの一発。「I am KING」のプロモビデオ(最後まで見通すのにかなり根気が必要)


このフレグランスはオバマ、モハメド・アリ、キング牧師に捧げられている。一方的に捧げられても、オバマも困ると思うが。ついでにこのミニムービー、Diddy が次作の「007」でジェームズ・ボンド役を得るための自薦プロモでもあるらしい。ひー。


とりあえず、今日はうちの息子をがっかりさせたってことで、Diddy ー8点。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ ←今日のブログ、面白かったらクリックしてください



**************************************************

携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新!
2009年、第一回はニューヨークのクラブシーンを、ひたすらに接写し続けるフォトグラファーTONEのインタビュー。写真もかっこいいです。必読!

st

**************************************************
★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。●PCサイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:ブラックカルチャー, 13:11
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:11
-, -