RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
オバマ・ケネディ・ヒラリー・パターソン
kennedyオバマの強力サポーターだった
キャロライン・ケネディ。
JFKの娘。

議員になるかも。


どこまでも揉めるオバマ関連。


現在はニューヨーク州選出の上院議員であるヒラリーが国務長官になっちゃうんで、その後継者探しで揉める、揉める。選挙ではなく、ニューヨーク州知事が指名することになるんだけれど、今のところ、もっとも有力視されているのがキャロライン・ケネディ。今は亡きアメリカンヒーロー、ジョン・F・ケネディの娘。


とても聡明な女性で、ずっとチャリティに打ち込み、その筋では有名なれど公の場にはあまり出ない人だった。それが今回の大統領選では、おじさんのテッド・ケネディ上院議員と共にオバマを大プッシュプッシュプッシュしまくりだった。その甲斐もあってか、オバマは無事に大統領に。


で、そのキャロラインが上院議員になろうとしている。


んー。なんかビミョウで、反対している人も多い。素晴らしい人であることは確かだし、なんといってもJFKの娘。とんでもなく顔が効くわけだけれど、政治家ではないのよ。公職に就いたことが一度もない人が、いきなり上院議員ってどうよ?ってことで。


キャロラインを指名しようとしているパターソンNY州知事(ハーレムの人ね。)も、なんだかてんてこ舞い。滅茶苦茶な危機に陥っているニューヨークの財政をなんとかするために苦肉の策を練っている。なかでも凄いのが「不健康飲料税」。つまり、コークやペプシなどの甘いジュースに新たな税金を課すらしい。ダイエットコークやダイエットペプシは除外。みなさん、節約のためにもダイエットに励みましょう。


パターソン州知事、本来はとてもシャレの分かる人で、自分が盲目であること、自分自身が議場でジョークにするほどなのに、先週の「サタデーナイトライブ」でネタにされたのには怒ってしまった。知事役のコメディアンが失業率のチャートを逆さまに掲げたり、ニュースキャスターと握手する時に違う方向に手を差し出したり。


アメリカって差別や人権に敏感な国だけれど、その一方で強烈なジョークが許されてもいる。今回のパターソン盲目ネタも「やり過ぎだ」と怒った視聴者も多かったとはいえ、局側は謝罪しない。サタデーナイトライブ的には「これくらいは当然」なラインだから。


話が逸れてしまったので、この辺で。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ ←今日のブログ、面白かったらクリックしてください


**************************************************
★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。●PCサイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:2008大統領選・政治, 14:55
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:55
-, -