RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
コリン・パウエル再び!(ハーレム生まれのブロンクス育ち)
colin powellコリン・パウエル元国務長官が
オバマ支持を表明。

コリン・パウエル
ジャマイカ移民の両親のもと、
ハーレムで生まれ、ブロンクスで育つ
公立大学出身、軍を経て
黒人として初めて
国務長官の地位に就く


すんまそん。あと15日と迫っているので選挙ネタばかり。

この国は今、歴史の大きな変わり目を体験しようとしていて、その期待感と不安が国中に広がっていて、私もそれに感染している模様。8年間も居座った史上最低最悪の大統領と、彼が振りまいた閉塞感、その象徴ともいうべきイラク戦争、移民問題、金融危機……。加えて、ブッシュを1度ならず2度も当選させた国民自身のおろかさ。それらが払拭される日が、ついにやってくる。しかも、その新リーダーは、人種問題の国アメリカにあって非白人。これは、やはり凄いことなのだな。


さて、本題。
日曜の朝の爆弾発言。
コリン・パウエル元国務長官が、オバマ支持を表明。


これがなぜ爆弾かと言うと、パウエルはブッシュ政権の最初の4年間、国務長官を勤めたのだ。コンドリーザ・ライスの先輩。つまり共和党。それが民主党候補のオバマを公式に支持表明。


といってもパウエルがオバマ支持なのは分かっていたこと。でも立場上、正式表明は普通は許されないでしょう。共和党から強烈にバッシングされること必至だから、すごいリスク。ただし、日曜日のインタビューの最後にオバマ政権の閣僚入りについて聞かれ、「40年も政府に仕えたからもう十分。でも大統領に頼まれたらイヤとは言えないでしょ」と、お茶目というか、やはりまだまだ現役意識なのね、なお答え。オバマの背後をコリン・パウエルとヒラリー・クリントンが固める政権って、なんか、凄いなぁ。


ところでパウエル自身、1996年の大統領選に出馬を期待された人。でも黒人大統領なんて、まだまだ大勢いる白人至上主義者に「暗殺してくれ」と言っているのも同じ。なので出馬しなかった。


あれから12年。暗殺の可能性は今も無くなってはいない。オバマが大統領になったら今以上の警護が付くだろうし、それは家族も同じ。ミシェルと二人いる娘も、シークレットサービスにがんじがらめになると思う。子どもたちがまだ小さいのは幸いかも(身長は異様に高い子たちだけど)。ティーンエイジャーだったりすると、自由が無くて、かなり辛いんじゃないかと思う。


話が逸れた。


コリン・パウエルのガッツにちょっと感動。
という話なのでした。


↓必見!
イギリスで開催されたイベント、アフリカ・ライジングで踊りまくりのスーパーファンキーなコリン・パウエル。クール。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ ←今日のブログ、面白かったらクリックしてください


**************************************************
★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー

ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。●PCサイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:2008大統領選・政治, 12:32
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:32
-, -