RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ミュージック・マガジン「黒人にとってのオバマ」
MMミュージック・マガジン 2008年4月号
3/18発売

「黒人有権者にとってオバマは『コクジン』なのか?」というテーマで記事を書きました。

Points of View というコーナーです。写真ない地味なコーナーですけど(笑)、おもしろい内容になっていると思うので、読んでみてくださいませ。


さてさて、ニューヨーク州知事のコールガールで辞任問題も一応のカタが付いた。……いや〜、実は新知事となったパターソンが就任式の後で、「実は私と妻もそれぞれ浮気してた時期があるんでねすよね。結婚って、そういう時期があるじゃないですか」と、自白記者会見。

そういう時期があるかどうかはさておき、自白しておかないとスピッツァーみたいにヤラれちゃうから予防線。パターソンの場合は「妻もやってた」ので両成敗。しかも使ったホテル代が「456ドル」で、スピッツァーの8万ドルに比べると、かわいいもん?

アメリカの政界って、やっぱり大変というか、かなりヘンではある。


とにもかくにも、ニュースの話題はふたたびオバマ vs.ヒラリーへ。とはいえ、すでに指名を勝ち取っている共和党マケインがオバマやヒラリーより優位という世論調査の結果が出ているのよ。日本ではオバマ饅頭とか、あまり意味なく盛り上がってるみたいだけど、11月には「マケイン大統領」が誕生している可能性も大きい。(それに貢献しているラルフ・ネイダー。ええかげんにしてほしいものです。)

こんな状況ではありますが、本日発売のミュージック・マガジンに「黒人にとってオバマはコクジンなのか」、つまり黒人有権者はオバマが黒人だから支持しているのか、それとも政策に賛同してなのか、はたまた人種を超えたカリスマ性ゆえなのか?を突っ込んだ内容です。


オバマが立候補を表明して以来、黒人有権者のオバマ感はドラマチックに変化してきたし、今も変化しつつあるように思う。そんなことに興味ある方はご一読を。

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●PCサイト Click!
●携帯サイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!
詳細はここをクリック


にほんブログ村 海外生活ブログへ



JUGEMテーマ:ニュース
author:堂本かおる, category:2008大統領選・政治, 03:40
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:40
-, -