RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
70年代ファンクとイラク戦争5周年
warテレビのケーブルボックスが壊れたので、音楽を聴き続けている。ふと、懐かしい War のCDが目に留まり、今、傑作「ザ・ワールド・イズ・ゲットー」をかけている。

ケースの裏に 1972 とある。アメリカのゲットーが、どうしようもないほどゲットーだった時代に作られたアルバムだ。






あれから36年。

昨日、ミッドタウンから地下鉄に乗った時のこと。96丁目で白人がほとんど降りると列車はハーレムに向かう。もっとも、最近はハーレムに住む白人や、私も含めてアジア系も数人がそのまま乗り続ける。

しばらくすると、車両内でいきなり「マザファッカ!」の声。振り向くと、ドアの前に立っていた若者が誰かに向かって怒鳴り続けている。相手は座っているらしく、他の客にさえぎられて見えないけれど、女性の声。激しく応戦している(笑)。

けれど相手が女性だからなのか、若者は怒鳴り続けるだけで手を出す気配は皆無。そういうのって見ていて分かるのだ。アタマにはきているけれど、その辺はわきまえているというか。案の定、座席から吠え続ける女性を残して、若者は135丁目で列車を降りた。(私も降り際に女性の顔を見たら、もう40代だったぞ。とほほ。)

公共の場でのケンカは、もちろんほめられたことではないのだけれど(てか、凄いゲットー現象なわけで。)、でも、ある意味「平和だな」と思った。

**************************************************

さてさて、携帯サイト「ソウルトレイン/ニューヨークの壷」更新してます。
3月19日はイラク戦争、開戦5年目(時差があるので日本では3月20日)

いつまで続くのか。死に続けるイラク一般人。米軍兵士。そしてアメリカ国籍を持たない移民兵士たち……。

1970年代に活動していたウォー(War)の名前の由来は、もちろんベトナム戦争。あれから40年近く経っているのに、アメリカはまだ戦争を続けているのだ。
st

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住8年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●PCサイト Click!
●携帯サイト Click!

★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!
詳細はここをクリック


にほんブログ村 海外生活ブログへ



JUGEMテーマ:音楽
author:堂本かおる, category:音楽, 00:51
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:51
-, -