RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ネバダ州、オバマ敗戦。
1月19日 ネバダ州の党集会(予備選とは違う方法で候補者を決める。ややこしいので統一して欲しいと、日本人的画一性を好む私などは思う。)

今回はヒラリーの勝ち、オバマ敗戦。

次は26日のサウスキャロライナ州。こてこての南部。白人65%、黒人30%、ラティーノ少々、アジア系は皆無と、黒人人口の多い州。

黒人の、特におばさまたちは安定を求めて強固にヒラリー支持ながら、若者たちは変化を求めてオバマ支持。なので、きつきつの拮抗状態。

若者はオバマが黒人だから支持しているのではなく、大統領として「new」「fresh」だから。オバマが new & fresh である理由には彼が黒人(=マイノリティ)であることも含まれてはいるのだけれど、決して「黒人有権者が黒人候補を『黒人だから』という理由で支持している」のではない。ややこしいけど、人種戦ではないのだ。

とは言いつつ、オバマが黒人であること自体は事実なので、黒人人口の多い州で負けると、メディアが騒ぐので痛手になると思う。

そして、2人から大差を付けられての3位をキープしているジョン・エドワーズの出身地でもある。

共和党は相変わらずの混戦状態。

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ラティーノカルチャー満喫コースもあり。
●PCサイト Click!
●携帯サイト Click!

JUGEMテーマ:ニュース


author:堂本かおる, category:2008大統領選・政治, 13:03
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:03
-, -