RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
アフリカン・マンション/ハーレム不動産事情
Kalahariハーレムに登場したアフリカ調・巨大マンション、その名も「カラハリ」

言うまでもなく、カラハリ砂漠にちなんでいる。


ハーレム、すごい勢いでマンションが建ちまくっている。もう、こんなに建てちゃっていいのかってくらい、あっちもこっちも工事中。今、そんなハーレムの不動産事情を不動産専門誌に書いている最中。(なんでも書きます。)

せっかく建てても、ハーレムのデンジャラスなイメージを払拭しないとリッチな白人が越してきてくれないから、業者はハイカラな名前を付けたり、凝ったウエブサイトを作ったり、あのテこのテで「オシャレなハーレム」を演出している。ご苦労なことだなぁと思う。

でもでも、実際にマンション購入を検討している人たちの掲示板を見ると、「ハーレムの●●マンション、すごく高いんだけど、下見に行ったら周りにドラッグディーラーがいたよ」とか書かれてる(笑) 私も超高級マンションのたもとで、相も変わらずBBQを煙モクモクでやってる地元住人を目撃したことがある。

そして、極めつけが写真の「カラハリ」。

いくらハーレムだからって「アフリカをテーマにしたマンション」ってどうよ。しかもデザインのマズさ。タイムアウト誌の「趣味のわるいマンション」ナンバーワンに選ばれたらしい。

「ドアマンにはアフリカの民族衣装を着てもらい、趣味の悪さを極めてほしいものです」という書き込みがあった(爆笑)

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ラティーノカルチャー満喫コースもあり。
●PCサイト Click!
●携帯サイト Click!



JUGEMテーマ:ニュース


author:堂本かおる, category:ハーレム, 19:05
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:05
-, -