RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
59丁目ストラット〜The Winds of God
The Winds of God■映画「The Winds of God」公式サイト


■「The Winds of God」公開中の映画館
 THE IMAGINASIAN


■「THE WINDS OF GOD(零のかなたへ)」の歴史

■映画に出ている友人、松本勝のブログ


映画「ウィンズ・オブ・ゴッド(KAMIKAZE)」を観た。先日、MOMA でプレミアがあって、今、ニューヨークで公開中。なんでも MOMA で日本映画のプレミアが行われたのは史上初のことだったらしい。

それにしても、なぜ私が神風映画を観に行ったかというと、友だちが出ているのだ。 ニューヨークに来たばかりの頃、語学学校でクラスメートだった松本勝(まつもと・まさる)が、その人。

彼は学校の入り口でいつもギターを弾いていた。最初はクラスが別で友だちでもなかったし、毎日まさるの歌を聴かされている警備員さんはいい迷惑だな、と思っていた。

ニューヨークに来たばかりで英語ぜんぜん出来なかったその頃、コメディクラブに出て大ウケを取ったそうだ。(アメリカ人の証言あり。)

そのうち同じクラスになり、友だちになった。アポロ劇場のアマチュアナイトにビートルズの歌で出るという暴挙に出て(R&Bならなんでもこいのアポロ箱バン、ビートルズは演奏できなかったそうな。)一等賞を取ったかと思えば、翌月の月間大会ではブーイングの嵐を浴びた人。

やがて帰国し、日本で役者になってしまった。

そして今、端役ながら映画に出て、ニューヨークで公開中。

人生、いろいろなのだな。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、「ウィンズ・オブ・ゴッド」公開中の映画館 THE IMAGINASIAN は、59丁目の西の端にある。

この辺りには日本人も多く、日本食のスーパーもある。そのスーパーのすぐ近くにあるイマジンエイジアン映画館は、実はインド映画の専門シアター。2〜3年前には確か別の名前で、ラティーノ映画祭を観に来たことがある。キップ売り場の人に尋ねたら、「今はインド映画が主だけど、2ヶ月に1作くらい日本映画も上映している」とのことだった。私と入れ違いに、サリーを来た女性たちが入ってきた。

ちょっとしたものが買いたくて、近くのドラッグストアに入ったら、ハヌカ・グッズがたくさん売られていた。ハヌカはユダヤ教の祭事。つまり、この辺りにはユダヤ系も多いのだ。

帰りは59丁目をどんどん西に歩いた。寒かったけど。

やがてセントラルパーク・サウスへ。超高級ホテルやマンションが建ち並ぶ。1階部分にあるバーにいる人たち、すっごくお金もってそー。いや、本当にスーパーリッチな人たちの溜まり場なのだ。

なのに、セントラルパーク名物の馬車の馬が落とす糞と、街路樹の銀杏の匂いが、かなり臭いのが不思議なミスマッチ(笑)

あるビルの前には黒塗りのリムジン。黒いコート姿の男性数人がいて、通りすがりに聞こえた会話が、「領事はここにいらっしゃいますか?」「イエス」。さて、どこの国の領事さんなんでしょうか。

59丁目ストラット。

日本人・インド人・ユダヤ系・スーパーリッチ・領事

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレム ウォーキングツアー
黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ラティーノカルチャー満喫コースもあり。
●PCサイト Click!
●携帯サイト Click!
★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$57、ダブル68ドル!
詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:映画, 18:28
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:28
-, -