RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
『マザファッカ! アイスティーおかわり!』by ビル・オライリー
「こないださ、ハーレムの有名なソウルフードレストラン、シルヴィアズに行ったんだよね。そしたらさ、『マザファッカ! アイスティーおかわり!』なんて誰も叫んでなくて、郊外の白人地区のイタリアンレストランなんかと同じように落ち着いてるだんよね。全然クレイジーじゃないんだよ、オーナーも客も黒人なのにさ」

「人種に関係なく、皆、同じなんだよ! これがアメリカなんだよ!」

「だってアニタ・ベイカーのコンサートに言った時も、黒人は皆、ちゃんとした格好してたんだよね。バンドはタキシード着てたしさ」

ははは。かなり笑えるコメントだけど、これはフォックスニュースの有名なコメンテイター、ビル・オライリーの発言。(意訳、短縮バージョン)

自分のラジオ番組で発言して、さっそく、あちこちで「人種差別発言!」と非難されてる。でも本人はいたってリラックスしていて、「ラジオの聴視者からのクレームもなかったし」とか言ってる。そりゃそうでしょう、多分、白人しか聴いてないから。

逆にワザとの発言なのでは? 黒人との付き合いのない白人聴視者へのウケ狙い。「へー、そうなんだ。黒人にもきちんとした人、いるんだー」みたいな。だとすると、自分のマーケットを知っていて賢いとも言えるか。

その日、ビル・オライリーはハーレムの暴れん坊(←差別発言? ハーレムの黒人リーダー)、アル・シャープトンとシルヴィアズで食事していたとかで、アル・シャープトンはさっそくコメントを求められている。「食事中は別に問題なかったけど……」と、巻き込まれてなんだか迷惑そう。

**************************************************

★ハーレムツアー/スパニッシュハーレムツアー
黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ラティーノカルチャー満喫コースもあり。
詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム
ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル$63、ダブル94ドル、学生割引1週間231ドル(1人あたり)!
詳細はここをクリック
author:堂本かおる, category:アメリカ文化・社会, 04:22
-, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 04:22
-, -