RSS | ATOM | SEARCH
ハイチ地震、その時、NYブルックリンでは。
宣伝でもあるのですが、ニューヨークのハイチ系コミュニティについて記事を書きました。ニューヨークのブルックリンには世界最大のハイチ系コミュニティがあり、多くの移民、アメリカ生まれの二世たちが暮しています。

今回のハイチ地震直後、電話も不通となった中、彼らが本国の家族とどう連絡を取り、どう支援しているかを雑誌 Insight 3月号に「特別レポート:デジタルインフラはハイチを救い得るか」として書きました。

ブルックリン在住、ハイチ・テレソンでワイクリフ・ジョンと共演したハイチ人ミュージシャン、ブルックリンにあるハイチ音楽専門のレコード店などを取材しています。興味のある方は目を通してみてください。


Insight雑誌インサイト3月号

雑誌インサイト編集長ブログ



寄付:日本赤十字社 ハイチへ支援金

寄付:「ウィ・アー・ザ・ワールド25」




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 13:25
-, -
「ウィー・アー・ザ・ワールド」for ハイチ @ オリンピック
12日でハイチ地震から1ヶ月。4月の雨期を前に、すでに雨が降ったそうだ。シーツで作った簡易テントで雨期は凌げない。感染病が恐れられている。


その12日、冬期オリンピックの開幕式。
ハイチ・チャリティの「ウィ・アー・ザ・ワールド」リメイク版が歌われる。


We are the World
「ウィ・アー・ザ・ワールド25」公式サイト



歯医者さんに行きたくて刑務所入りをスキップしたリル・ウェインも参加。(←こんなコトが出来てしまうアメリカって……)犯罪者もチャリティに参加すれば、その罪は帳消しとなるのか。これ、結構むずかしい問題だと思う。誰が参加しようが寄付金が集まれば集まるほどいいわけで。


スヌープ・ドッグも参加しているのね。キュート。



* QUINCY JONES – Executive Producer
* LIONEL RICHIE – Executive Producer
* WYCLEF JEAN – Executive Producer
* RICKEY MINOR – Producer
* RedOne – Producer
* CARLOS SANTANA
* JENNIFER HUDSON
* JAMIE FOXX
* SUGARLAND
* ADAM LEVINE
* JASON MRAZ
* EARTH WIND & FIRE
* NATALIE COLE
* THE JONAS BROTHERS
* T PAIN
* BRIAN WILSON
* JUSTIN BIEBER
* NICOLE SCHERZINGER
* INDIA.ARIE
* JULIANNE HOUGH
* MARY MARY
* MELANIE FIONA
* BEBE WINANS
* MYA
* TYRESE GIBSON
* ANTHONY HAMILTON
* RAPHAEL SAADIQ
* GLADYS KNIGHT
* KERI HILSON
* JOEL & BENJI MADDEN
* HEART
* BRANDY
* P!NK
* MUSIQ SOULCHILD
* MILEY CYRUS
* AKON
* JORDIN SPARKS
* CELINE DION
* ROB THOMAS
* KATHARINE McPHEE
* JEFF BRIDGES
* RANDY JACKSON
* PATTI AUSTIN
* KID CUDI
* USHER
* WILL.I.AM
* KANYE WEST
* LL COOL J
* ISSAC SLADE (aka The Fray)
* SNOOP DOGG
* NICOLE RICHIE
* TREY SONGZ
* ETHAN BORTNICK
* TARYLL JACKSON
* TAJ JACKSON
* TJ JACKSON
* VINCE VAUGHN
* DRAKE
* FREDA PAYNE
* FAITH EVANS
* ROBIN THICKE
* RASHIDA JONES
* BARBRA STREISAND
* JIMMY JEAN LOUIS
* ENRIQUE IGLESIAS
* ZAC BROWN
* LIL WAYNE
* TONY BENNETT
* JOSH GROBAN
* SEAN GARRETT
* HARRY CONNICK, JR.
* AL JARDINE
* BONE THUGS AND HARMONY (BIZZY BONES)
* AR RAHMEN
* FERGIE
* MARY J. BLIGE
* ORIANTHI
* MANN
* NIPSEY HUSSLE
* IYAZ
* KEITH HARRIS
* NIKKA COSTA
* TONI BRAXTON
* FARNSWORTH BENTLEY
* PLAIN PAT
* IL TRIO



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 17:31
-, -
ハイチ:アメリカ人による「人さらい」事件
予想どおり、「ホープ・フォー・ハイチ・ナウ」のオンエアと共にハイチ報道が減ったけれど、その前から CNN が熱心に(しつこく)追っていたのが、養子問題。少し前に書いたけれど、地震以前に養子をもらう手続きを始めていて、どの子どもを引き取るかも決まっていた養親の元には速攻で子どもがやってきた。非常時ゆえに、いちばん最後の手続きをすっ飛ばし、子どもを軍用機に乗せてアメリカに連れてきたのだ。


それをニュースで観たたくさんのアメリカ人が「ハイチの孤児を養子にしたい!」と申し出た。けれど混乱の極みにある今のハイチでは、地震で親を亡くした子、親とはぐれただけの子、孤児となってはいても親戚が引き取るかもしれない子……がいっしょくたになっている。つまり、どの子が本当に養子に出るべき境遇か分からないので、新規の申し込みには対応していない。(状況が整理され、養子に出るべき子どもが早く出られるようになれば良いとは思う)


……このネタを、CNNはやたらとしつこくやっていた。ちょっと嫌な言い方だけど、地震直後の「10日振りにガレキの下から救出されました!」系の感動ネタが終わった時、かわいい子どもネタに飛びついた感がある。それをさらに煽る事件が起きた。


アイダホ州にある、ある教会のメンバー男女10人がハイチにやってきて、「孤児」33人を隣国のドミニカ共和国に連れ出そうとした。ところが政府の許可は取っていない、子どもたちの多くは孤児ではなく親がいる、本人たちがドミニカにあるという孤児院はただのモーテル……つまり、災害時の支援、孤児の扱いに関してまったく知識のない一般個人が勝手に子どもを外国に連れ出そうとしたわけで、誘拐罪で逮捕されてしまったのだ。


本人たちいわく、可哀想な「孤児」を救いたかったとのことだけれど、実際には極貧の村に行き、「ちゃんとした施設で、きちんと育てるから」と親を説得して子どもを手放すように仕向けたと言う。インタビューされた親の一人は「食べる物すらない生活だから、辛いけど子どもの幸せのために承諾した」と言っていた。


この事件、「善意でしたことだから許してあげれば」とはいかない。おそらく本人たちは自覚できていないと思うけれど、とても深刻にして重い罪を犯したのだ。彼らは子どもの将来を確約できる法的立場も、施設も、資金も、知識も持ち合わせていない。しかも国内ならまだしも、外国に連れ出そうとしたわけで、子どもたちは「不法滞在者」となってしまう。そもそも実の親にウソをついて子どもを連れ出している。


これ、「アメリカ人」であること、「クリスチャン」であることの、それぞれ最悪の部分が組み合わさった行動だ。大国と宗教の、まさに「上から目線」なのである。「貧しく可哀想な子どもたちを、豊かで博愛な私たちが救ってあげる」。理性のカケラも見当たらない。


彼らは今、ハイチの刑務所にいる。ハイチ政府は当初、地震で司法制度も機能不全となっていることから10人をアメリカに返すことを検討していたけれど、最終的に自分たちで裁くことに決めた。今のところ、オバマ大統領はこの件に関して発言していない。(てか、「とほほ、ただでさえ忙しいのに」とか思ってるんだろうな。いや、ほんと、彼は今、おしりに火がついているので)




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック




author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 19:50
-, -
メイド・イン・USA
ハイチには縫製工場があり、アメリカやカナダ向けの製品を作っている。今回の地震では幸運にも工場は崩壊を免れ、建物に入ったヒビをおそれながらも操業を再開している。(って、本当に大丈夫なのか。)


工員の賃金は時給4ドルで、ハイチの平均賃金よりも良いらしい。でも、以前インタビューしたハイチ系アメリカ人の女性は、この工場をよく思っていなかった。彼女はそもそもはファッション業界で働いていたものの、アメリカでかなり良いブランド品として売られている衣料がハイチで安い賃金で作られているのを知った時、愕然としたと言う。


さっきタンスを開けて、セーターやTシャツのラベルを見てみた。
メイド・イン・チャイナ、香港、カンボジア、バングラデシュ、ベトナム、コリア、インドネシア、フィリピン……縫子さんたちの賃金はどれほどなのだろう。


アメリカ国内で縫製していることをウリにしているアメリカンアパレルの製品は、質の割りに値段が高く思える。だから買わない。「賃金が高い=売値が高い」は仕方ないことだけれど、一般消費者としては安い商品を買ってしまう。(ところで、縫ってる人は「アメリカ人」なのだろうか。それとも移民?)


今日、オバマ大統領の一般教書演説があり、「輸出を増やす」と言っていた。農業のことを言っていたみたいだけれど、アパレルはちょっと無理か。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 18:01
-, -
「ハイチ千羽鶴」事件
日本ではケンケンガクガクの大騒動になっているようで、
もはや「ハイチ千羽鶴事件」。


最初にミクシィで「千羽鶴を贈りたいが、ハイチへの送り方が分からない。教えてほしい」という書き込みを見た時には、かなり驚いて(正直なところ、「あり得〜ん!!!」と思った)、それでも、こんな騒動になりつつあるとは知らず、「今は止めておいたほうがいいのではないですか」と書き込みしそうになった。でも、結局しなかった。支援にも人それぞれの考え方があるだろうし、と思って。


でも、ちゃんと地震報道を見ていたら、多くの人が未だに充分な食料を得られていないことが分かると思う。ひもじい思いをし、そもそも最初から極貧国だけに、これから先いつになったら一日3回、安定して食事ができるのかも分からない時に送るべきものじゃないと分かると思う。


昨日、ハイチからの移民である知人に会ったら、向こうでは「トイレ、シャワー(の無いこと)が問題になっている」と言っていた。衛生問題。深刻。


今回の千羽鶴の主宰者は、すでに集まった鶴を少なくとも1年は手元に保管しておき、その間ずっとハイチの復興状態をフォローして、90%は崩壊したと言われる学校や病院が再開したら、その時、そこへ送ればいいのではないかと思う。


再開した学校で学ぶ子どもたちに、千羽鶴の意味や、日本のことも伝える資料を添えて贈ればどうでしょう。



日本赤十字社 ハイチへの支援金 寄付




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック






author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 07:38
-, -
ブロンクス > ハイチ
時には数字を見ると、事実が少し実感として分かってくる。


以下はニューヨークタイムズとCNNからの寄せ集め情報。


ハイチの人口=900万人
地震の死者=15万人(実際にはまともにカウントされていない)
被災者=300万人
飢餓(食料不足)の状態にある人口=200万人
医師=2000人


国民900万人:医師2000人
国民1人あたりの医者の数が世界でもっとも少ない国。
医学校もすべて崩壊し、医学生を海外留学させない限り、次世代の医者がいなくなる。


今回の地震で手足を切断した被災者が多いが、そもそも車イスは普及しておらず、義足・義手の工場も崩壊。
ハイチでは徒歩と自転車が主な交通手段なので、脚を無くすと社会生活が送れなくなる。


ガレキ崩壊の可能性があり、遺体捜索ができない。
ガレキの下にどれほどの遺体が埋まっているか、推測不可能。
首都郊外に巨大な穴を掘り、ダンプカーで運んだ遺体を身元確認も出来ないまま「廃棄」し、盛り土をしてある。


学校の90%は崩壊。


外国人経営の縫製工場は崩壊を免れたので、GAP, OLD NAVY などのTシャツ縫製が再開。ただし工場の壁には亀裂がある。


日本赤十字社 ハイチへの支援金 寄付



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 14:23
-, -
ハイチ ドミニカ共和国
チャータースクールに関する特集記事をやっと書き終え、ハイチ地震についての記事を書くための取材を始めた。支援団体、みんな忙しくてなかなか掴まらない。とか言いながら、友人にとても良い取材相手を紹介してもらったのでやれやれ。同時進行でバレンタインデーのロマンチック・コラムと、ガチガチなヒップホップの仕事もやっていて、脳みそにパーテーションが必要かも。


そうそう、チャータースクール。オバマもお薦めしている、あれですよ、奥さん。はい。アメリカの新しい形態の学校。公立でもなく、私学でもなく。じゃ一体なんなのか。それを書いたので、ここではこれ以上書かないけれど、運良くハーレムがチャータースクールの実験場のようになっていて、ネタには事欠かなかった。それにしてもアメリカってやっぱり何でもアリの国なのだな。


話は飛ぶけれど、ワイクリフは隣国ドミニカ共和国の大統領に石けん、じゃなくて接見。その際、俳優のヴィン・ディーゼルが同席。……なぜゆえにヴィン・ディーゼルかと思ったら、彼はドミニカの血が入っているとか。黒人と白人のミックスであることは一目瞭然だけど、他にどんな血が入っているのか、なぜか絶対に公言しなかった。なのに記事にはドミニカ、アフリカンアメリカン、イタリアのミックスとある。去年はドミニカで映画も作ったそうな。ふーん。なんか行動が不思議な人だ。


日本赤十字社 ハイチへの支援金 寄付



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 17:29
-, -
ハイチ系の芸能人は少ない? マイノリティ社会の構造
金曜日のテレソン「ホープ・フォー・ハイチ・ナウ」以後、予想どおりアメリカのメディアからもハイチ報道が減った。とはいえ皆無ということではなく、それなりにはあるのだけれど。それにしてもテレソンは 5,800万ドル(52億円)を集めたそうで、これは記録破りの額。


ところで、震災直後からハイチ生まれのワイクリフはメディアでも八面六臂だったのだけれど、彼以外にハイチ系の有名人がなかなか出て来ない。ニューヨークにはハイチ人が多く、私も幾人か友人知人がいて、中にはアーティストもいるので、以前から「でも、有名人はいない???」と不思議に思っていた。


今回の地震報道にワイクリフに次いで登場海回数の多かったのが、ハイチ生まれの女優のガルセル・ボーヴェ。映画にもちょこちょこ出ている、きれいな元モデルさん。刑事ドラマ「NYPDブルー」や、オタクな人ならシットコム「ザ・ジェイミー・フォックス・ショー」でおなじみかも。


俳優のジミー・ジョン・ルイスもハイチ生まれで、地震後にハイチに支援に行き、CNNでリポートもしていた。
この人はフランス暮しの時期もあるせいか、英語にかなりアクセントがあるのでアメリカ人の役はやっていない。私は観ていないのだけれど、テレビの「Heroes」シーズン1,2では、その名も「The Haitian」(ハイチ人)という役をやっていたのだね。驚いた。


意外なことに、G-UNITにはアメリカ生まれのハイチ系が約2名。トニー・ヤヨとDJウー・キッド。ヒップホップ界にも移民の子供は驚くほど多いのだ。


アメフト選手には何人かいるようで、今日、ニューヨーク・ジェッツを破ったインディアナポリス・コルツのピエール・ギャルソン(アメリカ生まれ)が、ハイチの大きな旗を掲げていた。


* * * * * * * * 


ハイチはフランス系なので、多くの人がフランスっぽい名前。かなり昔、初めてブルックリンのハイチ系の多い地区に行った時、ドーナツ屋の店員(黒人青年)の名札に「ピエール」とあって、「???」と思ったのを覚えている。


こんな風にクレオール語とフランス語の国なので、ハイチ生まれだと役者になるには英語の問題があるのだろう。でも、アメリカ生まれの二世たちはどうなのだろうか。


そのブルックリン、ジャマイカ系の政治家は以前から結構いるのに、ハイチ系は一人しかいないはず。アメリカ黒人社会ではウェストインディアンはマイノリティ。けれど、その中では最大の人口を持ち、英語話者であるジャマイカ人には何かとアドバンテージがある。だからハイチ系はジャマイカ系に気兼ねがあるようにも見える。どこの社会にも複雑なヒエラルキーがあるものなのだ。



日本赤十字社 ハイチへの支援金 寄付



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック


author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 13:00
-, -
「バビロンの河」ワイクリフ @ Hope for Haiti Now
クリック:ワイクリフ・ジョン主宰イェレ・ハイチ公式サイト

「ホープ・フォー・ハイチ・ナウ」でのワイクリフのステージが見られます。

Rivers of Babylon + ハイチ音楽

ご意見いろいろおありでしょうが、どちらも曲が好きなので。



懐かしいです。




↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 18:09
-, -
ハイチ > ハリケーン・カトリーナ
今日、ハイチ支援金集めのテレソン番組「ホープ・フォー・ハイチ・ナウ」がオンエアされた。100人以上のセレブが出演し、なんと4大ネットワークを含めて30局、一斉中継。


これ、大統領の一般教書演説中継よりも多いチャンネル数。


まだ寄付金の集計は出ていないけれど、膨大な金額になるのではないかな。


* * * * * * * * *


今日の夕方、地下鉄の中で黒人男性が「ホームレスのための寄付金」を集めていた。こういう人、ひんぱんに見掛けるのだけれど、本当にホームレスのためなのか、おっさんが自分のためにやっているのか不明。なもんで、今日も誰も寄付しなかった。(皆、ハイチに寄付しているはずなので、「不況の中、これ以上の寄付はできん」というのもあると思うけど。)


あきらめたおっさんは、最後になぜか、こう言った。
「ハイチ支援、ニューオリンズへの支援よりも素早かったな」
ニューオーリンズとは、言わずもがな、ハリケーン・カトリーナで壊滅した「アメリカ国内」の都市である。


周囲の乗客が口々に「そのとおりだ」と同意した。


このハイチ支援騒動を、ニューオリンズの人たちはどう思いながら見ているのだろうか。


と言いながら……
日本赤十字社 ハイチへの支援金 寄付



↓ 今日のブログ、面白かったらバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    

**************************************************


★ブロンクス・ウォーキングツアー NEW!!
★ハーレム・ウォーキングツアー
★スパニッシュハーレム・ウォーキングツアー
ブラックカルチャーを100%体感できるスペシャル・ウォーキングツアー。ハーレム在住9年のガイドが黒人史からヒップホップ、レゲエ、差別問題までストリートを歩きながらじっくり解説。ラティーノカルチャーツアーもあり。
●詳細はここをクリック


★ハーレムYMCAゲストルーム

ハーレムのど真ん中にリーズナブルなホテル。シングル50ドル、ダブル66ドル!
●詳細はここをクリック

author:堂本かおる, category:ハイチ地震, 14:38
-, -